F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン「ポーパシングは解決していないが、マシンは少しずつ良くなってきている」メルセデス/F1第5戦金曜

2022年5月7日

 2022年F1マイアミGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=8番手/2=4番手だった。


 今回メルセデスは、マイアミ用のロードラッグ・エアロパッケージの一環として、新しいリヤウイングとフロントウイング、さらに新しいビームウイングを持ち込んでいる。


■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
フリー走行1=8番手(1分31秒956:ソフトタイヤ/23周)/2=4番手(1分30秒179:ソフトタイヤ/18周)

2022年F1第5戦マイアミGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2022年F1第5戦マイアミGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 今日はあくまでもプラクティスで、全員がそれぞれ別の作業に取り組んでおり、真のペースを見せてはいない。だから、今日の調子で浮かれるようなことはないよ。


 僕としてはマシンのフィーリングはあまり変わっていないと思うけど、前回よりは速くなっているようなので、改善された部分もあるのだろう。


 まだバウンシングが起きている。つまり解決できてはいないということだが、少しずつマシンを改善しつつある。


 タフなレースになりそうだよ。特にタイヤのオーバーヒートに苦労するだろう。ドライバーにとっては暑さが厳しい。僕は今日だけで数キロ体重が減った。


 この暑さはマレーシアでのレースを思い出させるね。高温という点では、クアラルンプールが今もナンバー1で、次がシンガポール、マイアミはその次だろう。


 今日はポジティブな点がいくつかあった。ジョージ(・ラッセル)が素晴らしい仕事をしてくれた。チームは2台でさまざまなことを試そうとしている。それをうまくまとめていき、明日にはまた一歩前進できればいいね。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号