F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅15位「パフォーマンス不足で予想以上に苦戦。こうなった理由を探る必要がある」F1第3戦決勝

2022年4月10日

 2022年F1オーストラリアGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は15位だった。


 テクニカルディレクターのジョディ・エギントンは、「裕毅はどちらのタイヤコンパウンドでもペースに苦しみ、厳しい一日を過ごした」と振り返った。


「金曜と土曜のセッションでは彼はマシンに比較的満足していたので、今日苦しんだ要因を理解する必要がある」


「次戦に向けてやるべきことはたくさんあるが、同時に挑戦を楽しみにしている」


 なお、セーフティカー先導中にミック・シューマッハー(ハース)が角田のマシンに接触しそうになった件について、ふたりとさらにその前を走行していたピエール・ガスリーがスチュワードから聴取を受けた結果、3人とも処分なしとの決定が下された。


■角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)
決勝=15位
13番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード

2022年F1第3戦オーストラリアGP 角田裕毅(アルファタウリ)
2022年F1第3戦オーストラリアGP 角田裕毅(アルファタウリ)

 今日はペースがありませんでした。レースの間ずっと苦しんだので、こういうことが再び起こらないようにするため、原因を探る必要があります。


 他のマシンについていってDRS圏内にとどまることがとても難しく、全体的にパフォーマンスが足りませんでした。これほど悪いとは予想していませんでした。


 でもこれが現実です。ポジティブさを保ち、次のレースに向けて改善するために取り組んでいく必要があります。

2022年F1第3戦オーストラリアGP 角田裕毅(アルファタウリ)
2022年F1第3戦オーストラリアGP 角田裕毅(アルファタウリ)



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号