F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1のルクレールが2度目の新型コロナ感染。軽度の症状で現在は自宅隔離中

2021年12月17日

 フェラーリのシャルル・ルクレールが新型コロナウイルス検査で陽性となった。彼にとって今年2回目のこととなるが、今回も大きな影響はなく、自宅で隔離期間を過ごす必要があるだけだという。


 ルクレールは先週末のF1第22戦アブダビGPを10位でフィニッシュした後、タイヤテストを終えてモナコへ戻った際に検査で陽性となった。伝えられるところでは、ルクレールは軽度の症状を感じているが、それを除けば「気分は良い」という。


 2度のグランプリ優勝経験者であるルクレールは今年1月、2021年シーズンの準備期間中に新型コロナウイルス検査で陽性となり、その時も軽い症状を感じていた。


 2020年の世界的なパンデミックのピーク時には何人かのドライバーがウイルスに感染したが、今シーズンのグリッドに感染者は見られないかに思われた。


 しかしアブダビでは、ハースのニキータ・マゼピンが日曜日のヤス・マリーナでの走行を前に検査で陽性となり、2021年シーズンの最終ラウンドを欠場した。また、ウイリアムズのCEOヨースト・カピートも新型コロナウイルスに感染し、第21戦サウジアラビアGPへ向かうことができなかった。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2021年F1アブダビテスト シャルル・ルクレール(フェラーリ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号