F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2輪レース招致に向け、スパ・フランコルシャンでコース&インフラの改修作業が進行中。座席数は大幅増加へ

2021年12月29日

 スパ・フランコルシャンが計画している8000万ユーロ(約104億1000万円)を投入した改修作業が本格化しており、サーキット側が公開した新たな写真によって施設の変更の規模が明らかになった。


 2輪レースを招致するため、FIMのグレードCライセンスの申請を行うというサーキットの計画により、一部コーナーのランオフエリアへの大規模な改修が必要になった。そこにはグラベルトラップが設置される予定だ。


 改修プロジェクトにはサーキットのインフラの大規模なアップグレードも含まれており、新たな観客用施設が今後徐々に追加される。グランドスタンドやVIPエリアの一連の改修により、サーキットの座席数は13000席もしくは現在の常設座席数の2倍にまで増えることになる。メインストレートの上に位置し、スパ24時間レースのピットの反対側に元々設置されていた歴史あるグランドスタンドはすべて取り壊され、近代的な施設に取り換えられる。


 ヘアピンのラ・スルスと下り坂のブリュッセル、およびブランシモンの高速左コーナーのランオフエリアも拡張され、一部がターマックからグラベルトラップに置き換えられた。


 またようやく公開された写真により、スパの歴史的だが議論の的でもあるラディオンの高速上り坂の改修内容が明らかになった。コーナーのランオフエリアを後退させたことで、コースを外れたマシンが、オー・ルージュに接近してくるマシン群の進路に戻る際の影響を抑えることができるようになっている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号