F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ライコネン「20年はあっという間。良いことも悪いことも、一生忘れられないだろう」:アルファロメオ F1第22戦決勝

2021年12月14日

 2021年F1第22戦アブダビGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンはリタイアでレースを終えた。ライコネンは25周目にターン6のブレーキングで挙動を乱してバリアにクラッシュし、ジョビナッツィは35周目にハイドロ系トラブルでストップとなった。


 ライコネンとジョビナッツィは、このアブダビGPを最後にF1を離れる。今年でF1を引退するライコネンにとっては、これが349戦目の出走で、F1の史上最多出走記録となった。一方ジョビナッツィは来年からフォーミュラEに参戦することが決まっている。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=リタイア(33周)

アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2021年F1第22戦アブダビGP 『Thanks Kimi』というメッセージが入ったスペシャルヘルメットを使用したアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)

 こんな形でシーズンを終えることになって残念だ。開幕からずっと完走を続けてきて、これが初のDNFだからね。元ワールドチャンピオンの(セバスチャン・)ベッテルと戦いながら、いいレースをしていたんだ。ただ、このレースの最終ラップを観戦できたことだけは良かったかな。マックス(・フェルスタッペン)とルイス(・ハミルトン)は、ずっとスゴいバトルを続けていて、どちらがタイトルを獲ってもおかしくなかった。


 今日は全体として感情を刺激される1日だった。キミ(・ライコネン)が引退することもあり、チームはこれが最後のレースになる僕らのためにいろいろなことをしてくれた。彼は本当に素晴らしい人物で、いつでもフェアだった。F1関係者の誰もが、来季は彼がいないことを寂しく思うだろう。


 僕自身に関しては、これが「また近いうちに会おう」でしかないことを願っている。ひとまずフォーミュラEに専念するけど、次の年にはまたF1に戻って来たい。ここまでのキャリアと、その間に自分が進歩してきたこと、そして全力を尽くしてきたことに満足している。

2021年F1第22戦アブダビGP
2021年F1第22戦アブダビGP ジョビナッツィのクルーは『Grazie di tutto Antonio!!』と感謝のメッセージが書かれた特別Tシャツを着用


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
キミ・ライコネン 決勝=リタイア(25周)

キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2021年F1第22戦アブダビGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)

 今日は大勢の人が、僕のキャリアを称える気持ちを示してくれて、うれしかったよ。ただ、レースの方は望んだようにはならなかった。ピットストップの後、クルマにトラブルが起きてフィニッシュを迎えずにレースを終えることになったんだ。これがレースだ。時にはどこかが壊れることもある。いずれにせよ、この結果によって、自分のキャリアについての見方が変わることはないよ。


 これからは普通の生活を送ることになるけど、僕はそれをうれしく思っているし、楽しみにもしている。もちろん、このキャリアを通じて出会った、大勢の素晴らしい人たちと会えなくなるのは寂しいけどね。20年はあっという間だった。良いことも悪いことも含めて、たくさんの思い出ができた。それは一生忘れられないだろう。

キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2021年F1第22戦アブダビGP レース前にデビッド・クルサードからインタビューを受けたキミ・ライコネン(アルファロメオ)

2021年F1第22戦アブダビGP
2021年F1第22戦アブダビGP ライコネン仕様の特別Tシャツには、これまでの記録が書かれている



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位シャルル・ルクレール104
3位セルジオ・ペレス85
4位ジョージ・ラッセル74
5位カルロス・サインツ65
6位ルイス・ハミルトン46
7位ランド・ノリス39
8位バルテリ・ボッタス38
9位エステバン・オコン30
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ169
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム120
4位マクラーレンF1チーム50
5位アルファロメオF1チーム・オーレン39
6位BWTアルピーヌF1チーム34
7位スクーデリア・アルファタウリ17
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号