F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1第22戦アブダビGP決勝トップ10ドライバーコメント(2)

2021年12月13日

 2021年F1第22戦アブダビGPの決勝レースで優勝〜5位のドライバーが日曜日を振り返った。優勝〜5位のドライバーはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)だ。


■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=5位

2021年F1第22戦アブダビGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)がチャンピオンになったマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)を祝福
2021年F1第22戦アブダビGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)がチャンピオンになったマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)を祝福

 5位でフィニッシュできてものすごくうれしい。最高の形で今シーズンを締めくくることができたと思う。


 すごいシーズンだった。15年のチームの歴史のなかで一番の成績を残すことができたんだ。いくつもハイライトがあり、ポイントをたくさん稼いだ。毎戦、自分たちのことに集中し、とてもいいパフォーマンスを見せることができたと思う。チームの皆を心から誇りに思うよ。


 マックス(・フェルスタッペン)のタイトル獲得をとても喜んでいる。僕たちは幼いころから一緒にレースをしてきた。彼はいつかワールドチャンピオンになるということは分かっていたが、今日、それを実現させたんだ。


 ホンダは長年努力を続けてきて、F1活動最終年にタイトルをつかむことができた。彼らはそれにふさわしい仕事をしてきたので、僕もうれしい。


■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
角田裕毅 決勝=4位

2021年F1第22戦アブダビGP 角田裕毅とピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP 角田裕毅とピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

 今シーズンを最高の結果で締めくくることができて、とてもうれしいです。このレースウイークを通して、マシンは最高のパフォーマンスを発揮してくれました。レースペースがここまで良くなると予想をしていなかったのですが、結果的に最高の日になりました。シーズンをこんなに良い状態で終えることができるなんて、本当に最高です。


 ここまで来るのに長い道のりでしたが、これで自信を取り戻すことができましたし、最高の結果をもってオフシーズンに入ることができます。


 マックス(・フェルスタッペン)、本当におめでとう! 彼にとってはシーズンを通してタフなレースばかりだったはずですし、今日のレースは勝つべくして勝ったのだと思います。同時に、ホンダにとってF1最後の年となるシーズンでチャンピオンを獲得してくれたことにとても感謝をしています。


■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
カルロス・サインツ 決勝=3位

2021年F1第22戦アブダビGP カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
2021年F1第22戦アブダビGP カルロス・サインツJr.(フェラーリ)

 スクーデリア・フェラーリでの最初の年を、こんなふうに終わることができるなんて! タイヤに関して厳しいレースになるとは思っていた。だけど、この1年間の経験を生かして、最初のスティントではソフトを長く持たせ、そこからレースの終わりまではハードをいたわりながら走った。


 こうしてポディウムに上がり、コンストラクターズ選手権では3位になり、ドライバーズ選手権も5位で終わるという形でスクーデリアでの最初のシーズンを締めくくれたので、文句なしの気分で冬の休みを迎えられる。ティフォシのみんな、そしてシャルル、首脳陣、ファクトリーとレースチームのみんなを含めたチーム全体が、今年僕を歓迎してくれたことに感謝したい。この1年を通じた彼らの途方もない努力はもちろんだが、初めてフェラーリに来た日からリラックスした気分で過ごせたことも、こうしてレースごとに進歩しながら、最初のシーズンを好成績で終えられた要因のひとつだった。


 最後に、シーズンを通じて素晴らしい戦いをしたマックス(フェルスタッペン)とルイス(ハミルトン)におめでとうと言いたい。特にマックスが選手権タイトルを勝ち取ったことは、自分のことのようにうれしいよ。もうすでに来季が楽しみで仕方がない。フォルツァ・フェラーリ!


■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン 決勝=2位

2021年F1第22戦アブダビGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第22戦アブダビGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 まずはマックスにおめでとうを言いたい。彼のチームにもね。僕らは今シーズン、素晴らしい仕事をしてきたと思う。ファクトリーのみんなもガレージのスタッフも、すごい努力をしてくれたことにあらためて感謝したい。これまでで一番難しいシーズンだったけど、本当に誇りをもって仕事をしてきた。彼らと一緒に仕事をしてこられたことに感謝したいよ。僕らは最後まで全力を尽くした。すべてを捧げてチャンピオンシップをあきらめなかった。もちろん来年も頑張るよ。シーズン終盤のここ2、3か月はクルマのフィーリングもよく、ここ数戦は最高だった。


 まだコロナ禍で大変な時期が続くけど、みんな安全に過ごして、いいクリスマスを迎えよう。そして来年また会おう。


■レッドブル・レーシング・ホンダ
マックス・フェルスタッペン 決勝=優勝

2021年F1第22戦アブダビGP決勝 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP決勝。初のチャンピオンに輝いたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

 ワールドチャンピオンになることができて、すばらしい気分だ。これ以上のすばらしいレース、シーズンを望むことはできなかったと思う。今日はジェットコースターに乗っているようだったし、最終周まで勝機があまり見えないレースだったが、最後にすべてがうまくいったので、あとはチャレンジするだけだった。


 常に自分に「最後まで持てる力を出し切るのみ」と言い聞かせ、実際にそれができたと思う。もちろん、セーフティカー明けとなったラストラップでは僕たちは新しいタイヤを履いていたが、それでもチャレンジをしなければいけない状況だった。そして、幸いにもそれがうまくいった。


 チェコ(セルジオ・ペレスの)の今日のパフォーマンスには本当に感謝している。そのおかげで僕はチャンピオンシップを獲得できたし、彼はチームのために全力を尽くしてくれた。今日はチームワークのすばらしさを見せられたと思う。そして、彼は本当にすばらしいチームメートだ。


 メルセデスは今回、コンストラクターズチャンピオンシップを勝ち獲り、僕たちはドライバーズチャンピオンシップを勝ち獲った。そのことからも、今年、両チームがどれだけ激しく競っていたかがわかると思う。ルイス・ハミルトン(メルセデス)はすばらしいドライバーだし、それに対して疑いの余地はない。もちろん、彼とはシーズンを通していろいろなことがあったが、すべてが終わって振り返れば、僕たちふたりはすばらしいレースを戦ってきた。ふたつのチームが力を出し尽くして戦ってきたシーズンになった。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号