F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルF1代表の侮辱発言は「受け入れられない」とレースディレクター。黄旗を出したマーシャルの判断を擁護

2021年11月24日

 FIAのレースディレクターを務めるマイケル・マシは、F1第20戦カタールGPでレッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーがマーシャルの仕事を批判した際の受け入れがたい言動に対し、公式の警告が発せられたことを擁護した。


 カタールGPの土曜日に行われた予選でダブルイエローフラッグを無視したとして、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がペナルティを科されたことをホーナーは公に批判し、その後スチュワードに呼び出された。イエローフラッグは、アルファタウリのピエール・ガスリーがコース脇に停止していたことを後続ドライバーに知らせるものだった。


 ホーナーは“ならず者のマーシャル”がフラッグを出していただけだと非難し、FIAは「マーシャルをもっと制御する」必要があると語ったうえで、“熟練の者による熟練した判断”が下されるべきだと述べた。


 またホーナーに続いて、レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコも『DAZN』に対し「ばかげている。FIAは適切なマーシャルシステムを組織できていない。彼らは能力がないことをドライバーのせいにしている。信じられないことだ」と辛辣な発言をした。


 その後チーム代表の立場にあるホーナーだけが、発言に対して責任を問われた。ホーナーは自身の発言を謝罪し、“競技のプレッシャーの下で”発した言葉だったと主張したが、FIAから公式に戒告処分を受けた。

2021年F1第20戦カタールGP クリスチャン・ホーナー(レッドブル・ホンダ代表)とジャン・トッド(FIA会長)
2021年F1第20戦カタールGP クリスチャン・ホーナー(レッドブル・ホンダ代表)とジャン・トッド(FIA会長)


 マシは、マーシャルが予選でイエローフラッグを出したことを擁護し、ホーナーの発言は不適切だったと主張した。


「誰のことも攻撃すべきではないと私は考えている」とマシは語った。


「特に世界中に何千人ものボランティアのマーシャルがいることを考えれば、世界中で膨大な時間が提供されていることになる。誰もが彼らに敬意を持たなければ、また彼らがいなければ、このスポーツを行うことはできない」


「彼ら全員が膨大な時間を犠牲にしている。彼らなしではレースができないだろう。この部分を多くの人々が見逃している」


「私はボランティアのオフィシャル全員を擁護する。世界中のすべてのレーストラックのオフィシャル全員をだ。あのような批判は受け入れられない」

マイケル・マシ(FIAレースディレクター)
2021年F1第20戦カタールGP マイケル・マシ(FIAレースディレクター)


 またマシは、イエローフラッグやダブルイエローフラッグを出す最終判断はレースコントロールではなく、トラックサイドのマーシャルに任せられていることを明確にした。


「トラックサイドから出されるイエローフラッグは、どこの会場でもすべてそうであるように、オフィシャルの裁量に委ねられている。オフィシャルがシングルを出すのか、ダブルを出すのかを考え、彼らに判断が任せられている。そして彼らは目の前の状況から判断を下す」


 マシは、ガスリーのマシンが立ち往生したセクターにおいて、マーシャルが行った手順やイエローフラッグ発動を含むタイミングのいずれにも問題はなかったと考えている。


「現地で行われたことは、彼らが目の前にある状況に反応してのことだ」とマシは主張した。「そしてそれは明白かつ単純なことだ」


「あの場所での状況と起きたこと、そしてピエールのマシンに関するすべてのことを鑑みれば、彼らは目の前で起きたことについて本能に基づいて行動した」


「彼らはコース上で全員を安全な状態にすることを最優先に行動したのだ。そして本能に基づいて行動したことによって、誰も批判されるべきではないと私は考えている」

2021年F1第20戦カタールGP 予選Q3終盤にウイングおよびタイヤの破損に見舞われたピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第20戦カタールGP 予選Q3終盤にウイングおよびタイヤの破損に見舞われたピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カタールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン351.5
2位ルイス・ハミルトン343.5
3位バルテリ・ボッタス203
4位セルジオ・ペレス190
5位ランド・ノリス153
6位シャルル・ルクレール152
7位カルロス・サインツJr.145.5
8位ダニエル・リカルド105
9位ピエール・ガスリー92
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※カタールGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム546.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ541.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ297.5
4位マクラーレンF1チーム258
5位アルピーヌF1チーム137
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ112
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン11
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号