F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「13位は目指していた順位ではないが、今日の状況を考えるならいい成績」:ウイリアムズ F1第19戦決勝

2021年11月16日

 2021年F1第19戦ブラジルGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは13位、ニコラス・ラティフィは16位だった。


■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=13位

ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
2021年F1第19戦ブラジルGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)

 予想していたよりもいいレースができたよ。第1、第2スティントはちょっと厳しかった。序盤に順位を上げることもできなかったし、リスタートでも苦戦した。だけど、最後のスティントは好調で、アントニオ・ジョビナッツィの前を走り続けることができた。僕らにとって、アルファロメオを背後に抑え続けられるというのはスゴいことなんだ。今週末は全般的にあまりペースも良くなかったしね。13位はチームとして目指していた順位ではないものの、今日の状況を考えるならば、いい成績だったと思う。


 僕としては、これまでよりも楽観的な気持ちでカタールへ向かおうとしている。ロサイル・インターナショナル・サーキットは、最近の2レースよりも僕らのクルマの特性に合っていると思うから。来週末は今日よりもっと速く走れるんじゃないかな。


■ウイリアムズ・レーシング
ニコラス・ラティフィ 決勝=16位

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2021年F1第19戦ブラジルGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 まずまずのペースだったので、マネージメントは事前の予想よりも楽だった。ただ、ほとんどが単独での走行になり、とても孤独なグランプリだったのが残念だね。このレースを振り返って、違うやり方がなかったか確かめてみる必要があるだろう。


 だけど、7日後にはまたレースがあるし、メキシコやブラジルと比べると、これから向かうサーキットの方が高い競争力を示せるはずだ。中東での連戦を楽しみにしているよ。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号