F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ライコネン「ピットレーンから順位を8つ上げたが、これ以上は無理だった」:アルファロメオ F1第19戦決勝

2021年11月16日

 2021年F1第19戦ブラジルGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのキミ・ライコネンは12位、アントニオ・ジョビナッツィは14位でレースを終えた。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
キミ・ライコネン 決勝=12位

キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2021年F1第19戦ブラジルGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)

 今日はクルマのフィーリングが良かった。この週末のどのセッションと比べても一番だったよ。クルマにいくつか変更を加えたのでピットレーンからスタートしたが、そこからいいリカバリーができた。ポジションを8つ上げたんだ。おそらく今日はこれ以上は無理だったと思うけど、チームとしてどうしても欲しい選手権ポイントは手に入らなかった。


 結果として、ピットレーンスタートは正しい判断だったが、ほんの少し足りなかったということだ。ポジティブな点は、ここ数レースはずっとクルマの良いフィーリングが保たれていること。シーズン最終盤の3戦でもこの調子を維持して、好成績を上げられるといいと思っている。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=14位

アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2021年F1第19戦ブラジルGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)

 レースの序盤は悪くなかった。ペースも良かったし、あと一歩でトップ10というところでバトルもできた。だが、最初のピットストップの後は(ランス・)ストロールと(ジョージ・)ラッセルに前を塞がれ、2回目のストップで、またラッセルの後ろになってしまった。ここでは追い抜きが難しいことは誰もが知っているとおりで、あのような位置で走ることを強いられると、もうできることはあまり多くはない。僕が望んでいたような日曜日ではなかった。来週はもっといい日曜になることを期待している。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号