F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「メルセデスの速さに驚きはない。ダメージは最小限、次は反撃する」/F1第19戦決勝

2021年11月15日

 2021年F1ブラジルGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位、セルジオ・ペレスは4位だった。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 2位と4位、さらにファステストラップを記録できたので、今週末はダメージを最小限に抑えることができた。


 今週末、ルイス(・ハミルトン/メルセデス)は25点を稼いだのに対し、マックスは20ポイントを獲得したのだ。これでよしとしよう。


 我々は最大限、良いディフェンスをしてみせた。マックスはベストを尽くし、ハードに戦った。ルイスはチェコ相手に2回トライしなければならなかった。最初の時にはチェコは素晴らしい動きでポジションを取り戻してみせた。


 金曜も、昨日も、メルセデスのペースが優れていることを思い知らされていたので、今日、それほどの驚きはなかったよ。彼らはとてもいい仕事をしたし、ルイスは素晴らしいレースをした。お見事だ。


 今週、巻き返す必要がある。まだまだレースは続くから、態勢を立て直して、次のドーハで再び戦う。

2021年F1第19戦ブラジルGP クリスチャン・ホーナー(レッドブル代表)
2021年F1第19戦ブラジルGP クリスチャン・ホーナー(レッドブル代表)



(autosport web)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号