F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「メルセデスの直線スピードは別次元。何かが起きている」/F1第19戦スプリント予選

2021年11月14日

 2021年F1ブラジルGPの土曜スプリント予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、セルジオ・ペレスは4番手だった。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー


 今日は(フェルスタッペンの2番手で)2点を獲得することができた。タイトル争いにおいて貴重なポイントを手にすることができたので、ポジティブな結果だよ。


 今日のメルセデスの速さに大きな驚きはない。この数戦、彼らは速さを発揮している。トルコでその兆候が始まり、メキシコではストレート終わりでのスピードは我々より14km/hも速かった。昨日も同様であり、直線においては誰も彼らについていけない。


 だが明日のレースはまた状況が変わってくる。路面温度が上がりそうだし、戦略がものをいうことになるだろう。ターン1に向けていいスタートを切る必要がある。今日はミディアムタイヤを使用したが、ソフトも持っている。ブラジルでは決勝日に何が起こるか分からない。


 懸命に自分たちの仕事に集中していかねばならない。2台揃って上位でポイントを競う必要がある。マックスはフロントロウ、チェコはそのすぐ後ろのグリッドだ。トップを目指して戦い、何をつかめるかを見ていこう。

2021年F1第19戦ブラジルGPスプリント予選スタート
2021年F1第19戦ブラジルGPスプリント予選スタート

(『Sky Sports F1』に語り)ルイス(・ハミルトン/メルセデス)のストレートラインスピードには度肝を抜かれたよ。


 あれだけのスピードをマシンに出させる何かがある。何かが起こっているに違いない。物理的に考えられないからね。あれだけのスピードを出すには、馬力の差がかなり大きくなければならない。我々は何があるのかを理解しようとしている。


 監視するのはFIAの仕事だ。規則は極めて簡潔で、ますます厳しくなってきている。今後も目を離さないつもりだ。今日のルイスは別次元だったからね。ランド(・ノリス/マクラーレン)をオーバーテイクする時、ルイスの方が27km/h速かったと思う。別カテゴリーだよ。だが、彼自身の走りも素晴らしかった。



(autosport web)




レース

12/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/5(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン369.5
2位ルイス・ハミルトン369.5
3位バルテリ・ボッタス218
4位セルジオ・ペレス190
5位シャルル・ルクレール158
6位ランド・ノリス154
7位カルロス・サインツJr.149.5
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー100
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム587.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ559.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ307.5
4位マクラーレンF1チーム269
5位アルピーヌF1チーム149
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ120
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号