F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン車を触ったフェルスタッペン「ウイングのたわみをチェックしていた。罰金は自分で払うよ!」/F1第19戦

2021年11月14日

 2021年F1ブラジルGPの土曜スプリント予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手でフィニッシュして2ポイントを獲得、チャンピオンシップのリードを拡大した。


 予選最速タイムを記録したルイス・ハミルトン(メルセデス)がマシンの技術規則違反により予選失格となったため、フェルスタッペンはスプリント予選1番グリッドに繰り上がった。ミディアムタイヤスタートのフェルスタッペンに対し、2番グリッドのバルテリ・ボッタス(メルセデス)はソフトを選択。フェルスタッペンはスタートでポジションを3番手まで落とし、3周目にはカルロス・サインツ(フェラーリ)を抜くことに成功したものの、ボッタスには届かなかった。


 フェルスタッペンは予選終了直後に自分のマシンとハミルトンのマシンを触ったことが、パルクフェルメ(車両保管場所)に関する国際競技規則に違反したと判断され、罰金50000ユーロ(約650万円)を科されている。


■マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング・ホンダ)
FP2 2番手(1分12秒102:ソフトタイヤ/26周)
スプリント予選 2番手(1番グリッド/ミディアムタイヤ)

2021年F1第19戦ブラジルGP スプリント予選2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とフェリペ・マッサ
2021年F1第19戦ブラジルGP スプリント予選2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とフェリペ・マッサ

 僕たちはハード寄りのコンパウンドでスタートすることに決めた。バルテリがソフトタイヤを履いているのを見た時、今日は路面温度が下がっていたこともあって、ポジションを維持するのはかなり大変になると分かった。


 1周目を終えた後、いいペースで走れたけれど、このサーキットはオーバーテイクをするのが難しい。タイヤがひどいオーバーヒートに見舞われ、あまりやれることがなく、(ボッタスの)後ろの位置のままフィニッシュした。


 僕はいつもベストを尽くすよう心がけているし、今日2ポイントを獲得できたのはよかったと思う。


 重要なのは明日だ。ピット戦略に関して選択肢が増えるから、また違った展開になるだろう。明日どうなるか、見ていこう。今日よりかなり気温が上がりそうなので、それが僕たちにとって有利に働くといいな。今の時点では何とも言えないけどね。

2021年F1第19戦ブラジルGPスプリント予選後の記者会見 1番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)、2番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、3番手カルロス・サインツ(フェラーリ)
2021年F1第19戦ブラジルGPスプリント予選後の記者会見 1番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)、2番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、3番手カルロス・サインツ(フェラーリ)

(記者会見でスタートについて語り)期待していたよりも路面温度が下がってしまった上に、ギヤシンクが良くなかった。スプリントではピットストップがないから、前のマシンとペースがほぼ同じ場合はやれることがあまりない。


(予選後にハミルトンのマシンに触ったことについて聞かれ)ウイングを見ていた。僕が何をしていたのかは動画を見れば分かるよ。彼らのリヤウイングがどれぐらい曲がるのかを見ていただけだ。あのウイングは一定のスピードになると曲がるみたいだからね。僕たちの場合はシーズン序盤にリヤウイングを変えなければならなかった。でもあっちではまだ曲がっているみたいだから、近づいて、見てみた。


(罰金について聞かれ)かなり大金だよね。彼らはおいしい食事をして、たくさんワインを飲むんじゃないかな。すごく高いワインだよ。僕をディナーに招待してくれてもいい。
(ボッタスから「君が払うの? チームが払うの?」と聞かれて)僕が払わなくちゃ。少しFIFAポイントが減っちゃうな。



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号