F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、0.438秒差も「ショックはない。メルセデスエンジンは最初は強力で徐々に落ちていく」/F1第19戦

2021年11月13日

 2021年F1ブラジルGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは予選2番手を獲得した。ルイス・ハミルトン(メルセデス)が記録した最速タイムとの差は0.438秒だった。


 金曜予選結果は土曜のスプリント予選のグリッドに採用されるが、ハミルトンは予選後、マシンの技術規則違反により審議対象となっており、予選失格となる可能性がある。また、ICE交換により日曜決勝には5グリッド降格のペナルティを受けることは決定済みだ。


 一方、フェルスタッペンはFIA国際競技規則第2.5.1条への違反の可能性があるとして、土曜にスチュワードの聴聞会に出席することを求められている。

2021年F1第19戦ブラジルGP 金曜予選2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第19戦ブラジルGP 金曜予選2番手のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング・ホンダ)
フリー走行1=2番手(1分09秒417:ソフトタイヤ)/22周)
予選=2番手(Q1:6番手1分09秒329:ソフトタイヤ)/Q2:3番手1分08秒499:ソフトタイヤ)/Q3:2番手1分08秒372:ソフトタイヤ)


 2番手という結果には満足だよ。スプリントレースでのいいスタート位置を確保できた。僕はどんな場合も、上位に近づきたいという気持ちを持っているが、時には現実的になる必要がある。


 メルセデス(のハミルトン)は新しいエンジンを入れたから、今週末、パワーが優れているのは当然のことだ。だから彼らの方が予選で速かったことに大きなショックはない。


 スプリントレースで獲得できるポイントは多くはないしね。いいスタートを切って、その後何が起こるかを見ていくよ。


 一番大事なのは日曜のレースだ。日曜には気温が大幅に上がるだろうから、マシンの挙動も変わる。状況を見ていこう。


(『Ziggo Sport』に対して語り)ポールを獲れるとは思っていなかった。ルイスは新しいエンジンを入れたし、メルセデスは新しいエンジンを投入した最初の週末はパワーを上げることができるんだ。でも今後、徐々にパワーが落ちていくだろう。だから今回は(僕たちにとっては)厳しいと分かっていた。



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
5/22(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号