F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー、連続ノーポイントに悔しさ示す「僕たちはあまりにも多くのミスをした」/F1ロシアGP

2021年10月1日

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1第15戦ロシアGPでチームはあまりにも多くのミスを犯したとして、ポイントを獲得できなくて当然であると述べた。ガスリーは、チームとしてミスについて振り返り、改善を図る必要があると考えている。


 予選でトップ10入りを逃したことから、ガスリーの苛立ちは高まっていった。ガスリーはQ2終盤にインターミディエイトの新品タイヤを履いてアタックすることを希望したが、チームは彼をステイアウトさせた。ガスリーはそのチームの判断は誤りだったと主張している。今年、11回にわたって予選トップ6を獲得してきたガスリーだが、ロシアでは12番手に終わった。


 他者のグリッド降格によって11番グリッドからレースをスタートしたガスリーは、1周目に14番手にポジションを落としたが、第1スティントを非常に長くとることで、ピットストップ直前には6番手を走行していた。


 第2スティントでは15番手を走っていたものの、レース終盤に雨が降り出したことで、ポイント圏内に浮上するチャンスが出てきた。しかしチームはガスリーをステイアウトさせ、インターミディエイトタイヤへの変更が遅くなり、ガスリーは13位フィニッシュという結果にとどまった。


 終盤の雨は次第に激しさを増したため、早々にピットストップした者が上位に浮上した。レースをリードしていたランド・ノリス(マクラーレン)は、タイヤ交換を遅らせたことで高い代償を払う結果になり、7位に終わっている。

2021年F1第15戦ロシアGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)とバルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第15戦ロシアGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)とバルテリ・ボッタス(メルセデス)

「全体として第1スティントはとてもよかった。30周の間、(メルセデスのバルテリ・)ボッタスを後方に抑えていたし、ピットストップを終えた後、僕の後ろに下がった(フェラーリの)カルロス(・サインツ)を抑え続けることもできた」とガスリーは言う。


「第2スティントでは、雨が降る前はボッタスのすぐ後ろを走っていた。彼らは(早々に)ピットストップを行ったが、僕たちはステイアウトすることに決めた。その結果、彼らは5位でフィニッシュし、僕たちは13位だった。あの時に僕たちは大幅に遅れをとったんだ。改善できる点についてもう一度検討するつもりだ」


 ここまでの15戦中、10回入賞を果たしているガスリーだが、この2戦は連続してポイント圏外に終わった。イタリアGPでガスリーはレーススタート直前から問題に見舞われ、結局トラブルのために3周でリタイアしている。


「モンツァでのペースは強力だったし、ここでもそうだった。でも僕らはその速さを生かすことができなかった」とガスリーは語った。


「今週末、僕たちはポイントには値しなかった。あまりにも多くのミスを犯したからね」


「F1はすべてを完璧に行う必要がある難しいスポーツだ。僕たちは十分な仕事ができなかったのだから、ポイント獲得の資格はなかった」


「頑張って、もっと強くなって、トルコに戻ってくるつもりだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号