F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテルとアロンソ、F1モナコGPの伝統的スケジュール廃止に批判的

2021年10月4日

 2022年のF1モナコGPが金曜スタートになる見通しであることが分かり、アストンマーティンF1のセバスチャン・ベッテルやアルピーヌのフェルナンド・アロンソが、伝統的なスケジュールを変更するのは残念だと語った。


 最近、F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、2022年F1カレンダーに関する進ちょくの説明を行うなかで、来年のモナコGPは、他のグランプリ同様、金曜、土曜、日曜の3日間で開催されると発言した。F1は何十年にもわたってモナコに関しては、木曜にスタートし、金曜は走行を行わず、土日に予選、決勝を実施する、独特のスケジュールを維持してきた。


「1日オフがもらえるのは楽しかった。別にパーティに行くからでなく、準備により多くの時間を充てられるからだ。モナコならではの日程だった」とベッテルは語った。

セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)

 4度の世界チャンピオンは、モナコのスケジュールが変更される理由について、独自の理論を提示した。


「何でもそうだけれど、楽しいことはどんどんなくなっていくんだ。つまり、それが3日間に短縮される理由ということさ。今まで楽しかったことだから、もう終わりにしよう、というわけだ」と、ベッテルは皮肉っぽく付け加えた。


「なぜモナコの日程を変えようなどと思うのか、理解できない。うまくいっていたと思うけどね。モナコだけの日程だった」
「新たなフォーマットがどんなものであれ、僕たちはそれに順応するよ。変わったことが気付かれないぐらいにね」


 同じくF1元世界王者のアロンソも、金曜の休息日を廃止するという今回の決定については批判的だ。

2021年F1モナコGP金曜 フェルナンド・アロンソ、アルピーヌA110のフェリペ・パントン・スペシャルモデルで走行
2021年F1モナコGP金曜 フェルナンド・アロンソ、アルピーヌA110のフェリペ・パントン・スペシャルモデルで走行

「1日減らすのは、良いことではないと思う」とアロンソ。
「すべてのチームがそれぞれ異なるプログラム、異なるマーケティング日程を組んでいる。スポンサーだとかそういったことのためにも使い勝手の良い週末なんだ」


「もちろん、今年はCOVID(新型コロナウイルス)のためにあまり多くのマーケティング活動はしなかった。けれど、来年もう少し普通の状態に近づいたなら、金曜日はスポンサーのための日になったはずだ」


「ともかく、これからは木曜日により多くの活動が組まれるだろう。そして金曜日以降は走ることに完全集中だね」

2021年F1モナコGP金曜 恒例のアンバーラウンジ・ファッションショーに出席したドライバーたち
2021年F1モナコGP金曜 恒例のアンバーラウンジ・ファッションショーに出席したドライバーたち



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

12/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/5(日) 決勝 翌2:30〜


ドライバーズランキング

※カタールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン351.5
2位ルイス・ハミルトン343.5
3位バルテリ・ボッタス203
4位セルジオ・ペレス190
5位ランド・ノリス153
6位シャルル・ルクレール152
7位カルロス・サインツJr.145.5
8位ダニエル・リカルド105
9位ピエール・ガスリー92
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※カタールGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム546.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ541.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ297.5
4位マクラーレンF1チーム258
5位アルピーヌF1チーム137
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ112
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン11
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号