F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

元マクラーレンCEOのロン・デニス、レッドブルとホンダを称賛「フェルスタッペンが今季F1タイトルを獲るだろう」

2021年10月2日

 マクラーレン・グループの元CEOであるロン・デニスは、2021年F1タイトルの行方についての予想を聞かれ、長年の友人であるルイス・ハミルトンではなく、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがチャンピオンになるとの考えを示した。


 デニスは30年以上にわたってマクラーレンを統率し、何度もF1での成功にチームを導いてきたが、2016年末にマクラーレンを離れ、F1の世界から退いた。


 現在74歳のデニスは、もうF1パドックを訪れることはないが、今もF1を愛し、自分が育てたハミルトンの活躍を見守っている。現在7度のF1チャンピオンとなったハミルトンがカート時代からさまざまなカテゴリーを経て成長する過程で、デニスは彼のサポートを行い、2007年にマクラーレンでF1にデビューする機会を与えた。

2008年F1モナコGP 優勝したルイス・ハミルトン(マクラーレン)とロン・デニス代表
2008年F1モナコGP 優勝したルイス・ハミルトン(マクラーレン)とロン・デニス代表

 デニスはハミルトンとは今も友人関係にあるが、2021年のタイトル争いに関しては、フェルスタッペンとレッドブル・ホンダが勝利を収めるものと予想している。デニスはマクラーレンのボスとして、第2期と第4期のホンダと組んだ経験を持つ。


 チャンピオンシップの結果予想を聞かれたデニスは「私はレッドブルの技術者たちを非常に尊敬している」と『Sky Sports』に語った。
「また、ホンダはエンジン性能をとてもうまく安定させていると思う」


「タイトルを獲るのはフェルスタッペンになると思う。もしそうならないとしたら、彼らのパフォーマンスが足りないからではなく、ミスをした結果だろう」


「問題は、どのような状況になればミスが起きるのかということだ」


「シーズンの終わりは非常に興味深いものになるだろう。だが私としては、フェルスタッペンが勝つと予想する」


「もちろん私がルイスを応援しないという理由でそう言っているわけではない。彼は今も友人であり、時々連絡を取り合う仲だ」


「だが、モーターレーシングの専門家、あるいは元専門家として質問を受けたので、専門的な評価としてこう答えた」

2021年F1第15戦ロシアGP 優勝したルイス・ハミルトン(メルセデス)と2位のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編