F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルF1ボス「ペレスの貢献に感謝。マクラーレンに負けずに済んだ」/F1第14戦金曜予選

2021年9月11日

 スプリント予選フォーマットでの開催となった2021年F1イタリアGP金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=2番手/予選=3番手、セルジオ・ペレスはフリー走行1=10番手/予選=9番手だった。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 チームとしていい結果を出すことができた。今日はチェコが重要な役割を果たしてくれた。マックスの前を走ることでトウ(スリップストリーム)を与え、彼に有利な状況を与えるという、素晴らしい仕事をしてくれたのだ。それによってチェコは0.5秒損をしたと思う。本来ならこのポジションよりも上位を獲得できたはずだった。


 今日の結果にはとても満足している。明日のスプリントレースはエキサイティングなものになるだろう。その後、日曜の決勝で何が起こるかを見ていくことになる。


 スプリント予選が日曜決勝のグリッドを決める。マックスが明日、ターン1に向けてトウを得ることができれば、非常にエキサイティングなスタートになるだろう。


(メルセデスのバルテリ・)ボッタスが決勝でエンジンペナルティを受けることが発表された。つまり、ボッタスは日曜決勝をグリッド最後方からスタートすることになる。スプリントレースがどういう展開になるのか、見守っていこう。


 選手権争いは非常に接戦であり、大きくギャップを広げることはできない。1点1点可能な限りポイントをつかんでいくことが重要だ。我々はこの3連戦の2戦でいい週末を過ごした。ここまで築いた勢いを保って、いい形で締めくくることが重要だ。


(ペレスの貢献について語り)チェコはチームプレイヤーとして重要な役割を果たし、マックスがこのポジションを得るための手助けをした。チェコは自分のラップにおいては0.5秒を犠牲にしたと思う。


■レッドブル モータースポーツコンサルタント ヘルムート・マルコ
(Sky Germanyに語り)今日はベストの結果を出した。素晴らしいチームワークだ。(フェルスタッペンに)スリップストリームを与えてくれたペレスに感謝する。
 満足の結果だ。マクラーレンにも負けるのではないかと心配していたのだ。

2021年F1第14戦イタリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とヘルムート・マルコ(モータースポーツコンサルタント)
2021年F1第14戦イタリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とヘルムート・マルコ(モータースポーツコンサルタント)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 21:00〜22:00
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/2(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
7/3(日) 決勝 23:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号