F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール「悔しいとしか言いようがない。あの方向から誰かが来るなんて思わなかった」:フェラーリ F1第11戦決勝

2021年8月3日

 2021年F1第11戦ハンガリーGPの決勝レースが行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールはオープニングラップのターン1でランス・ストロール(アストンマーティン)に接触され、リタイアでレースを終えた。


■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール 決勝=リタイア
 ただ悔しいとしか言いようがない。僕はいいスタートを切り、いい位置につけて2番手か3番手あたりを争っていた。今日はチャンスだと思ったので、あまり無理をせず慎重に行ったんだ。


 僕はすでに最初のコーナーに入っていて、あんな方向から誰かが飛んで来るなんて、予想のしようがなかった。こんなふうにリタイアに追い込まれて、本当に残念だよ。クルマにかなり大きなダメージがあって、次のコーナーのブレーキングポイントでいきなりスピンした。こんな形で夏休みを迎えたくはなかったけど、まあ仕方がないね。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)&ダニエル・リカルド(マクラーレン)
ストロールに接触されたルクレールは、ターン1の立ち上がりでリカルドに接触した



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 21:00〜22:00
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/2(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
7/3(日) 決勝 23:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号