F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデス、レッドブル・ホンダとの1秒差に困惑「何か根本的に間違ったところがある」/F1第6戦金曜

2021年6月5日

 2021年F1アゼルバイジャンGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=7番手(1分43秒893/20周)/2=11番手(1分43秒156/24周)、バルテリ・ボッタスはフリー走行1=10番手(1分44秒891/20周)/2=16番手(1分44秒184/23周)だった。いずれもソフトタイヤでタイムを記録した。


 FP2でセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が記録した最速タイムとハミルトンとの差は1.041秒だった。

2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン フリー走行1=7番手/2=11番手
 両セッションともクリーンな走行ができ、必要とするすべての作業ができた。ただ、スピードがなかった。FP1の方が多少マシンの感触はよかった。FP2ではマシンにあれ以上のタイムがなかったんだ。懸命にプッシュしたけれど、グリップがなくて苦労した。


 上位とのギャップはとても大きい。今夜は全員で、何が問題なのか答えを見つけるために真剣に考え、データを調べることになるだろう。ロングランは少しだけマシだったけれど、やるべきことは多い。


(formula1.comに対して語り)僕自身は限界までプッシュしたけれど、マシンの能力が限られている。もっと速く走れるはずの場所もあるのに、グリップが足りないんだ。なぜ今、こういう状況なのか、僕には分からない。


(苦戦したモナコと比較して)ペースの面では全く進歩していない。今日に関していえば、後退したみたいだ。

2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)


■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス フリー走行1=10番手/2=16番手
 今日は本当に苦労した。明らかにペース不足で、全体的にグリップがなく、スライドしまくっていた。モナコでは苦戦しながらも、少なくとも予選では上位に近いところにいた。でも今日は、予想していたよりも大変な一日になった。原因を探る必要がある。


 ロングランではわずかながらマシだったが、それでもペースは不足している。全体的に困難な一日で、やるべきことが多い。長い夜になりそうだよ。


(formula1.comに対して語り)バランスはそれほど悪くはないが、マシンの挙動が予測しづらい。何か根本的に間違ったところがあると思うから、それを見つけ出す必要がある。



(autosport web)




レース

9/24(金) フリー走行1回目 17:30〜18:30
フリー走行2回目 21:00〜22:00
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 21:00〜22:00
9/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号