F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マゼピン「緊張を強いられたレース。このクルマでモナコを速く走るのは難しい仕事だった」:ハース F1第5戦決勝

2021年5月25日

 2021年F1第5戦モナコGPの決勝レースが行われ、ハースのニキータ・マゼピンは17位、ミック・シューマッハーは18位でレースを終えた。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ニキータ・マゼピン 決勝=17位

ニキータ・マゼピン(ハース)
2021年F1第5戦モナコGP ニキータ・マゼピン(ハース)

 ずっと緊張を強いられたレースだった。シングルシーターでレースを始めて以来、これほどコンセントレーション(集中)を強いられたことは、かつてなかったね。僕らは一番遅いチームのひとつなのに、それでもなお、このコースではものすごい速度で走っているように感じるからだ。


 ターン14、つまり昨日(予選で)シャルル(・ルクレール)がクラッシュした場所で、ウォールに擦ったような気がした時には冷や汗が出たよ。とにかくミスをしても許されるマージンがまったくないんだ。僕らのクルマで、ここを速く走るのはかなり難しい仕事だった。


 だけど、バルセロナ以降、僕の担当スタッフとの間では、いろいろなことが進歩している。その点では見通しはとてもポジティブだ。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=18位

ミック・シューマッハー(ハース)
2021年F1第5戦モナコGP ミック・シューマッハー(ハース)

 何周かの間、ちょっとした問題が起きていて、残念なことに、その間に前方のドライバーたちに大きく離されてしまった。その問題への対処をしているうちに、ニキータ(・マゼピン)にも追いつかれて、先を譲らなければならなかった。


 でも、その後のペースはかなり良かったし、中団グループのペースと比べてもそれほど遜色はなかったと思う。ニキータにも追いついたしね。そこで順位の入れ替えはなかったが、文句を言うつもりはないし、その判断は理解できる。そして、言うまでもなく、僕らは大勢の速いドライバーたちに次々とラップされて、絶えずブルーフラッグを振られていた。


 全体として、この週末には多くのことを学んだ。ポジティブなこともあれば、ネガティブなこともあったけど、何事も経験だと思っている。今からバクーを楽しみにしているよ。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号