F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マグヌッセン「みんなの愛情は十分に伝わったし、いい形でこのチームでの仕事を終えた」:ハース F1第17戦決勝

2020年12月15日

 2020年F1第17戦アブダビGPの決勝レースが行われ、ハースのケビン・マグヌッセンは18位、ピエトロ・フィッティパルディは19位でレースを終えた。マグヌッセンはアブダビGPを最後にハースを離脱することが決まっており、2021年はIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権にチップ・ガナッシ・レーシングから参戦する。


■ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセン 決勝=18位
 複雑な気分だ。こうしてF1でレースをする機会を与えられて、本当に良かったと思っている。F1に乗ることが子供の頃からの夢だった。とはいえ、こんなひどいパフォーマンスを最後に、F1を去るのは悲しいことだ。まあ、実際のところ、何も期待できないことは承知の上で、このレースを迎えたんだけどね。


 その他の点では、僕にとって最高の週末だった。チームのみんなの愛情は十分に伝わってきたし、雰囲気もすごく良かった。舞台裏では本当にいい形で、このチームでの仕事を終えることができたんだ。チームと過ごした時間を心からエンジョイできた。楽しかったよ。みんなと別れるのはつらいけど、僕自身の今後の活動も楽しみにしている。

ケビン・マグヌッセン(ハース)
2020年F1第17戦アブダビGP ケビン・マグヌッセン(ハース)


ピエトロ・フィッティパルディ 決勝=19位
 予選では十分な競争力があったので、今日のレースには前回以上の自信を持って臨めた。スタートはちょっとクレージーだったけど、その後はとてもいいレースができた。序盤から徐々にペースを上げていって、ケビン(・マグヌッセン)をオーバーテイクできたし、レース前半では(ニコラス・)ラティフィに追いつきつつあった。


 ただ、残念なことにクルマがオーバーヒート気味になり、そのためにピットストップを強いられたことで、僕のレースは台無しになってしまった。それでも、着実に進歩できたことや、序盤のペースには大いに満足している。与えられた時間がとても短かったにもかかわらず、チームは僕を走らせるために素晴らしい仕事をしてくれた。彼らの手助けがあったから、僕も十分な準備ができた。この機会を得て本当にうれしかったし、心から感謝している。

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)&ピエトロ・フィッティパルディ(ハース)
2020年F1第17戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)&ピエトロ・フィッティパルディ(ハース)



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

4/16(金) フリー走行1回目 18:00〜19:00
フリー走行2回目 21:30〜22:30
4/17(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 21:00〜
4/18(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※バーレーン終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーン終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第2戦イタリア 4/18
第3戦ポルトガル 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
第6戦アゼルバイジャン 6/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号