F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ジョビナッツィ「僕らが達成しうる最善の成績。追い抜きが難しく、SCも活かせず」:アルファロメオ F1第16戦決勝

2020年12月8日

 2020年F1第16戦サクヒールGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは13位、キミ・ライコネンは14位でレースを終えた。


■アルファロメオ・レーシングORLEN
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=13位
 13位は、このレースで僕らが達成しうる最善の成績だったと思う。直接のライバルたちより前でフィニッシュして、フェラーリの1台のすぐ後ろだったことに慰めを見出すしかないね。コーナーでは十分に速いように感じたのに、オーバーテイクがものすごく難しくて、終盤のセーフティーカーもうまく活かすことができなかった。


 来週はもう少し高い競争力を発揮して、シーズンをいい形で終えられることを願っている。


キミ・ライコネン 決勝=14位

キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2020年F1第16戦サクヒールGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)

 難しいレースだった。状況を考えれば、これが僕らの望みうる最良の結果だったかもしれない。スタートは良かったのだが、ターン2でアウト側にはらんでしまい、縁石に乗ってリヤのグリップを失った。そこでふたつほど順位を下げたが、あれがなくても最終的な結果に変わりはなかったと思う。クルマのフィーリングは先週と似た感じで、タイヤがフレッシュなうちは悪くないのに、スティントの中盤以降はペースが落ちてしまった。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

4/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/17(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/18(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第2戦エミリア・ロマーニャGP 4/18
第3戦ポルトガルGP 5/2
第4戦スペインGP 5/9
第5戦モナコGP 5/23
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号