F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【気になる一言】ハミルトン、F1スペインGPの勝因に“タイヤ管理”を挙げるも「それ以上は言えないよ」

2020年8月18日

 2020年F1第6戦スペインGPの決勝で、メルセデスのルイス・ハミルトンが今シーズン4勝目を挙げた。直近2戦ではパンクとブリスターに悩まされたハミルトン。この日はポールポジションからソフトタイヤでスタートすると、23周目と50周目に交換したミディアムタイヤでも、タイヤに関するトラブルを発生させることなく、2位のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に24秒以上の差をつけて完勝した。


 レース中、ハミルトンにタイヤのマネージメントで心配するようなことはなかったのか。


「一瞬あったよ。(レース終盤)2コーナーの出口にだれかのウイングか何かがあったんだ。大きなフラップで、もう少しで僕の右フロントタイヤがそれを踏むところだったんだ。でも、幸い、僕はそのパーツの真上を通過し、タイヤに当たることはなかった」


「それ以外はタイヤは何も問題なかった。チームは今週のレースに向けて、信じられないほどの努力をしてくれたんだ。シルバーストンでの出来事は、僕たちみんなにとって本当のショックだったからね。正直、こんな結果は予想していなかった。僕はこれまで何度もタイヤに苦しみ、さまざまな方法でタイヤをマネージメントしてきた。うまくいったときもあれば、うまくいかないときもあった。このスペインGPでも金曜日のフリー走行ではデラミネーション(剥離)がひどかったからね」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2020年F1第6戦スペインGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)


「今日はまず良いスタートを切ったことが最初のポイントとなった。あとはマックスとのギャップを見ながら、タイヤをマネージメントしていた。彼ら(レッドブル・ホンダ)が僕たちと比較して、どれくらいタイヤをマネージメントしていて、どれくらい長く走るのかわからなかったからね。最後までタイヤのマネージメントに集中していたよ。今日は完全にゾーンに入っていた」


「そして、最終的に今回は僕たちの方がいい仕事をしたというわけさ。チームの素晴らしい仕事に感謝しているし、みんなをとても誇りに思っている」


 シルバーストンからわずか1週間。メルセデスは何を変えてきたのだろうか。ハミルトンは言う。


「僕たちのチームには本当に優れたスタッフがたくさんいる。そして、彼が素晴らしい仕事をした。それと忘れてはならないのは、今回はタイヤが硬くなったということ」


 しかし、隣にいたチームメートのバルテリ・ボッタスは、何かを大幅に変更したわけではないという。するとハミルトンがそれをフォローして、こう続けた。


「確かに大きな変更はなかった。ただ、タイヤについて理解していけばいくほど、マシンがどうあるべきかを意識するようになったんだ」


「先週のレースで起きたことが、再び発生する可能性はまだあると思う。だからこそ、僕たちは常にさまざまなことを試して、マシンを改善する必要がある。今日はマシンのバランスが本当に素晴らしかった」


「しかし、それで満足していてはいけない。それはチームのだれもが同じ考えで、勝利にあぐらをかいているような人はだれもいない。彼らは常にハードルを上げ続け、さらなる高みを目指し続けている」

2020年F1第6戦スペインGP表彰台 優勝ルイス・ハミルトン(メルセデス)、2位マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、3位バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2020年F1第6戦スペインGP表彰台 優勝ルイス・ハミルトン(メルセデス)、2位マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、3位バルテリ・ボッタス(メルセデス)


 だが、シルバーストンから何をどう変更したのについて、ハミルトンは具体的には何も口にしなかった。そのため、さらにそれについての尋ねられると、ハミルトンはこう言った。


「正直に言って何も変更していないんだ。タイヤのマネージメントに関しては、これまでとまったく同じ。ただ、これまでよりも効率よくタイヤを管理していたと思う」


「だから、繰り返しになるけど、僕たちはシルバーストンで起きたことを完全には解明していないし、まだまだ学ばなければならない。今回はサーキットが変わって、タイヤが硬くなったことが良かっただけかもしれない。今後、柔らかいタイヤが投入されるレースで僕たちはどう戦うべきかを考えなければならないだろうね」


 ハミルトンは、「これまでよりも効率よくタイヤを管理した」と言った。今回メルセデスがマシンを大きく変えたのでなければ、ハミルトンがドライビングでタイヤをうまくマネージメントしていたということか。するとハミルトンはその場にいたチームメートのボッタスと、ライバルのフェルスタッペンを少し見て、こう言った。


「たぶんね。でも、それ以上は言えないよ」

2020年F1第6戦スペインGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝
2020年F1第6戦スペインGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝

2020年F1第6戦スペインGP 予選トップのルイス・ハミルトン(メルセデス)と2番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)
2020年F1第6戦スペインGP 予選トップのルイス・ハミルトン(メルセデス)と2番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2020年F1第6戦スペインGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)



(Masahiro Owari)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 22:00〜23:00
10/1(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号