F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス2位「フェラーリはストレートであまりにも速く、どうしても抜けなかった」:メルセデス F1イタリアGP日曜

2019年9月9日

 2019年F1イタリアGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2位だった。3番グリッドスタートのボッタスはその位置を守って終盤まで走行。2番手を走るルイス・ハミルトンがミスで後退したためポジションを上げ、首位のシャルル・ルクレールを追うが、抜くことはできずに終わった。ボッタスはソフトタイヤでスタート、27周目にミディアムに換える1回ストップで走った。

2019年F1第14戦イタリアGP決勝後のバルテリ・ボッタス(メルセデス)とシャルル・ルクレール(フェラーリ)
2019年F1第14戦イタリアGP決勝後のバルテリ・ボッタス(メルセデス)とシャルル・ルクレール(フェラーリ)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 決勝=2位
 終盤、シャルルに仕掛けるため、なんとか近づこうと全力を尽くしたが、フェラーリはストレートであまりにも速く、接近することができなかった。必死にプッシュしたけれど、近づくたびにフロントがロックするようになった。


 今日勝てなかったことにがっかりしている。一方で、パフォーマンス自体はとても心強いものだった。モンツァでは今シーズン一番苦戦するかもしれないと考えていた。ところがフェラーリに挑戦することができたので、その点はよかった。


 そういう意味ではいいレースだったといえるし、ポジティブな気持ちでイタリアを発つことができる。理論上は今後は僕らが得意なレースが続くはずなので、フェラーリやレッドブルといい戦いをするのを楽しみにしている。



(autosport web)




レース

9/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 結果 / レポート
9/26(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ロシアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン246.5
2位マックス・フェルスタッペン244.5
3位バルテリ・ボッタス151
4位ランド・ノリス139
5位セルジオ・ペレス120
6位カルロス・サインツJr.112.5
7位シャルル・ルクレール104
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※ロシアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム397.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ364.5
3位マクラーレンF1チーム234
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ216.5
5位アルピーヌF1チーム103
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号