F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:ニキータ・マゼピン、大金を支払いメルセデスでF1テストを実施。コーチ役はオコン

2019.01.30

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

エステバン・オコンがルーキーの教官に
マゼピン家が息子を完全サポート
XPB Images

 ニキータ・マゼピンの父親であるドミトリーは、息子にF1シートを獲得するのに費やした金額において、ランス・ストロールの父親の記録を破りそうだ。マゼピン家は、息子のニキータが2019年、2017年型メルセデスW08のテストを12日間行う契約を締結したのだ。

 ロシアの情報筋によると、マゼピン家はこの契約において、少なくとも1800万ユーロ(約22億円)の費用を払うことになるという。そしてエステバン・オコンがこれらのテストに参加し、ニキータのコーチ役を務めるようだ。

 ドミトリー・マゼピンは、3年前に息子のニキータをヨーロピアンF3選手権に参戦させるためハイテックを買収している。さらにニキータがたった16歳だった2016年には、ウイリアムズと契約を交わし、当時ウイリアムズに在籍していたドライバーのフェリペ・マッサとバルテリ・ボッタスから走行を学んだ。

 そして過去2年間はフォース・インディアで何度もテストを行なっている。2018年ARTからGP3に参戦したニキータは、今年F2に昇格し、フレデリック・バスールのチームから参戦することになる。

 マゼピン家は最高のチームから参戦させるために高額の費用を払ってきている。そしてドミトリ・マゼピンがいまだにレーシング・ポイントの経営権を得ようと法廷で争っていることを考えると、マゼピン家が近い将来どこかのF1チームを買収する可能性は極めて高いと思われる。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

3/26(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/27(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/28(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーン終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーン終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦ポルトガル 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号