F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【あなたは何しに?】スーパーフォーミュラからF1へのステップアップを目指す松下信治

2018年8月28日

 F1シーズンを転戦していると、いろいろな人との出会いがある。そんな人たちに、「あなたは何しに?」と尋ねる連載企画。週末のF1第13戦ベルギーGPに訪れたのは現在スーパーフォーミュラで活躍中の松下信治だ。


————————————-


 F1第13戦ベルギーGPが開催されてたスパ-フランコルシャンに、松下信治が来ていた。

2018年F1第13戦ベルギーGPのパドックに訪れた松下信治
2018年F1第13戦ベルギーGPのパドックに訪れた松下信治


「スーパーフォーミュラが9月8日までレースがないので、(ホンダ、モータースポーツ部)山本(雅史)部長に頼んで、F1へ行くパスを出してもらいました。日本にいても仕方ないし、(ヨーロッパのレースにも)顔を出しておかないといけないと思って来ました」


 松下がF1のパドックを訪れるのは、昨年のアブダビGP以来。約9カ月ぶりとなるF1も「つい昨日のような感じだった」という松下の周りは知っている顔が少なくなかった。

ギヨーム・カピエトに挨拶する松下信治
ギヨーム・カピエトに挨拶する松下信治


 ピットレーンに行くと、GP2時代にARTでレースエンジニアを務めていたギヨーム・カピエトの元を訪れ、握手を交わしていた。F2のフリー走行が始まる前には、福住仁嶺を激励に行った。

2018年F1第13戦ベルギーGP F2の福住仁嶺を激励する松下信治
2018年F1第13戦ベルギーGP F2の福住仁嶺を激励する松下信治


 松下は「いま大切なことは、スーパーフォーミュラで速さを示すこと」だと言う。「まだ勝っていないので、まずはスーパーフォーミュラで勝つことです」


 そのスーパーフォーミュラには、8月のもてぎ戦で、レッドブルのアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが視察に来ていた。そこで松下はマルコと話をした。マルコから「どうしてF2を走らないのか?」と尋ねられ、「いまはここで頑張っています」と答えたという松下だが、本音はヨーロッパでレースすること。もちろん、その先にはF1がある。
「F1を目指す気持ちは、いまも変わりない」という松下。


「だから、スーパーライセンスを取るために、少しでも選手権で上の順位で終えたい。あと2戦あるので、できる限りのことをする」と語った松下は、かつて一緒に仕事をしたマクラーレンのスタッフや、F2のARTの元を訪れ、旧交を温めいた。


 現在、F1を活躍しているピエール・ガスリー、ストフェル・バンドーン、エステバン・オコンはかつて一緒に戦っていたライバル。


 松下にとってF1はあこがれではなく、戦うべき場所。そのことを今回のベルギーGP訪問で、松下は再確認したのではないだろうか。



(Masahiro Owari)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号