F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:ルノー、最下位フィニッシュの大苦戦。その理由は?

2016年4月22日

 ルノーが苦しんでいる。22台全車が完走を果たした中国GPでは、ジョリオン・パーマーが最下位の22位でフィニッシュ。チームメートのケビン・マグヌッセンも17位とポイント争いにも加われなかった。パーマー自身も「個人的には、レーシングドライバーとして、これまでで最悪のレース週末だった」と嘆いた。

 これでルノーは開幕から3戦連続で無得点。未だポイントを獲得していないチームはザウバー、マノー、そしてルノーだけとなった。前身が昨年コンストラクターズ選手権で6位のロータスということを考えれば、明らかな戦力ダウンである。

 なぜ、ルノーはこれほどまでに苦しんでいるのか。パーマーは次のように分析する。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号