F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:ホーナー問題の情報流出の謎。FIAなどの関係者にも送付、愉快犯とは思えぬやり口に憶測が広がる

2024年3月1日

 2024年F1第1戦バーレーンGPの初日、フリー走行2回目が始まる直前に、見慣れないあるアドレスからメールが届いた。


 そのメールの表題には「クリスチャン・ホーナー調査証拠」と書かれており、次のようなメッセージが書かれていた。


「レッドブルの最近の調査と声明を受けて、添付の資料をご覧いただきたい」


 このメッセージに続いて、グーグルドライブのファイルへのリンク先のURLが記されていた。そのリンクには79のファイルが保存されており、それらはすべてレッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーと女性と思わせる人物との間で交わされたとされるWhatsAppの会話のスクリーンショットや画像データだった。


 その内容は、ホーナーに対して苦情を申し立てたとされる女性との間で交わされたことを連想させるものばかりで、苦情を申し立てたとされる女性が情報を流出させたのではないかという憶測が広がっている。


 この情報が真実なのかどうかは確認が取れていない段階なので、明らかにすることはできないが、それを見た印象は、部外者の単なるイタズラとは思えない内容だった。


 また、送付先のメールアドレスの150(そのうちのひとつに筆者のものもあった)が、いずれもFOMや国際自動車連盟(FIA)、そしてF1のパーマネントパス所持者であるという点からも、外部の愉快犯ではないことが予想される。


 それだけでは、苦情を申し立てたとされる女性が流出させたとは断定できないが、F1関係者かそれに近い人物でなければ、実行できないだろう。


 もし、それが本当であれば、この問題は水曜日に発表されたレッドブル側の調査結果での幕引きにとどまらない根の深い問題に発展する可能性が残されている。

F1 Topic
2024年F1第1戦バーレーンGP クリスチャン・ホーナー代表(レッドブル)



(Masahiro Owari)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号