F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル予選2番手「タイヤの面でも有利。フェラーリにプレッシャーをかけていく」メルセデス/F1第16戦

2023年9月17日

 2023年F1シンガポールGPの土曜予選で、メルセデスのジョージ・ラッセルは2番手を獲得した。


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
FP3 2番手(1分32秒134:ソフトタイヤ/20周)
予選 2番手(Q1=6番手1分32秒331:ソフトタイヤ/Q2=2番手1分31秒743:ソフトタイヤ/Q3=2番手1分31秒056:ソフトタイヤ)

2023年F1第16戦シンガポールGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)が予選2番手
2023年F1第16戦シンガポールGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)が予選2番手


 とても良い週末で、満足している。自信を持ってマシンを運転しているし、チームはタイヤ戦略の面で素晴らしい仕事をしてくれた。他のチームとは異なる戦略を選び、明日に向けてミディアムタイヤを皆より1セット多く残してある。


 そして予選ではQ3に進み、フロントロウを獲得できた。タイヤを4セットのみ使ったことが、戦略上、アドバンテージになる。だからとても良い状況だと思う。


 ドライバーにとってチャレンジングなセッションだった。マシンに乗り込んでいても、ガレージで座っていても、サウナのなかにいるように暑いんだ。そういうコンディションのなかで、冷静さを保つ必要がある。


 明日もそれは同じだ。ここは通常1回ストップのレースになるけれど、レイアウトが新しくなったので、それが変わる可能性もある。


 1回ストップと2回ストップの差はとても小さいと思う。ミディアムタイヤを1セット余計に持っているから、フェラーリにプレッシャーをかけることができるし、彼らのミスを誘って、優位に立つことができるかもしれない。明日はそれを目指していく。



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/1(金) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/2(土) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン26
2位セルジオ・ペレス18
3位カルロス・サインツ15
4位シャルル・ルクレール12
5位ジョージ・ラッセル10
6位ランド・ノリス8
7位ルイス・ハミルトン6
8位オスカー・ピアストリ4
9位フェルナンド・アロンソ2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング44
2位スクーデリア・フェラーリ27
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム16
4位マクラーレン・フォーミュラ1チーム12
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム3
6位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
7位マネーグラム・ハースF1チーム0
8位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム0
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号