F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル・ジュニアチームが2023年のラインアップを発表。FIA F2には岩佐歩夢ら6人が参戦へ

2023年1月19日

 レッドブル・ジュニアチームは、2023年シーズンのドライバーラインアップを発表した。チームのプレスリリースによると、今年は日本人ドライバー2名を含む12名のドライバーが所属するという。


 まず、合計6名の若手ドライバーたちが、レッドブルの名を背負ってFIA F2を戦う。3名は新人で、それ以外の3名はこのカテゴリーで2シーズン目を迎える。


 2023年よりF2に昇格するのは、アイザック・ハジャル、ジャック・クロフォード、ゼイン・マロニーの3人だ。アルジェリア系フランス人で18歳のハジャルは、F3時代と同じくハイテックGPに所属する。2022年のF3を7位でフィニッシュしたクロフォードは、プレマ・レーシングからハイテックGPに移籍する。マロニーはバルバドス出身で、レッドブル・レーシングのリザーブドライバーにも指名されている。マロニーはカーリンで才能を披露し、同じくレッドブルのジュニアドライバーであるエンツォ・フィッティパルディと直接対決することになるだろう。

2022年FIA F3第5戦シュピールベルク レース2を制したアイザック・ハジャル(ハイテックGP)
2022年FIA F3第5戦シュピールベルク レース2を制したアイザック・ハジャル(ハイテックGP)

2022年FIA F3へはプレマ・レーシングから参戦したジャック・クロフォード
2022年FIA F3へはプレマ・レーシングから参戦したジャック・クロフォード

2022年FIA F3第8戦ザントフールト ゼイン・マロニー(トライデント)
2022年FIA F3第8戦ザントフールト ゼイン・マロニー(トライデント)


 F2に継続参戦するのは、岩佐歩夢、エンツォ・フィッティパルディ、デニス・ハウガーだ。岩佐は今年もダムスに所属し、チームメイトはフェラーリの育成ドライバーであるアーサー・ルクレールとなる。


 2度のF1世界チャンピオンであるエマーソン・フィッティパルディの孫であるエンツォは、昨シーズンにF2で好成績を上げており、同シリーズでの2シーズン目ではタイトル獲得を狙うつもりだ。


 ノルウェー出身で19歳のハウガーは、プレマから参戦したF2で期待はずれのルーキーイヤーを過ごしたが、幸運にも2023年のラインアップに選出された。しかしハウガーは、妥協を許さないヘルムート・マルコから3回目のチャンスを与えられることはなさそうだ。ハウガーは今年、確実にレベルを上げる必要がある。

初のポール・トゥ・ウインでシーズン2勝目を飾った岩佐歩夢(ダムス)
初のポール・トゥ・ウインでシーズン2勝目を飾った岩佐歩夢(ダムス)

エンツォ・フィッティパルディ&ヘルムート・マルコ(レッドブル モータースポーツコンサルタント)
エンツォ・フィッティパルディ&ヘルムート・マルコ(レッドブル モータースポーツコンサルタント)

2022 FIA F2第6戦バクー レース2を制したデニス・ハウガー(プレマ・レーシング)
2022 FIA F2第6戦バクー レース2を制したデニス・ハウガー(プレマ・レーシング)


 今年新たにレッドブル・ジュニアチームに加入したセバスチャン・モントーヤは、元F1ドライバーのファン・パブロ・モントーヤの息子だ。彼はハイテックGPからFIA F3デビューを飾る。セバスチャンは、同じくハイテックGPからフォーミュラ・リージョナル・ミドル・イーストにも参戦予定だ。


 なお、レッドブル・レーシングとアルファタウリの公式リザーブドライバーであるリアム・ローソンは、全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦することが決まっている。

2023年よりレッドブル・ジュニア・チームに加入したセバスチャン・モントーヤ
2023年よりレッドブル・ジュニア・チームに加入したセバスチャン・モントーヤ

レッドブルジュニアドライバーのリアム・ローソンがTEAM MUGENからスーパーフォーミュラ参戦
レッドブルジュニアドライバーのリアム・ローソンがTEAM MUGENからスーパーフォーミュラ参戦


 そのほかのドライバーについては、荒尾創大は英国GB3選手権、イギリス出身のアービッド・リンドブラッドはUAE F4とイタリアF4、フランス出身のエンツォ・ドゥリニィがスペインF4、タイ出身のエンツォ・タルンヴァニチュクルがカートのFIAヨーロピアン&ワールドチャンピオンシップに参戦することが明らかになっている。

2022年フランスF4に参戦し、選手権3位となった荒尾創大
2022年フランスF4に参戦し、選手権3位となった荒尾創大



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP