F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

元F1最高権威者バーニー・エクレストンの妻ファビアナがFIAのスポーツ担当副会長に。南米を統括へ

2021年12月21日

 F1の元最高権威者であるバーニー・エクレストンの妻ファビアナ・エクレストンは、FIAのスポーツ担当副会長に選出された。


 12月17日にFIAの新会長にモハメド・ビン・スライエムが選出され、同日に発表されたFIAのリストには見慣れたエクレストンの名前があった。FIAの新しい組織図には7人の新スポーツ担当副会長が掲載され、それぞれに地域が割り当てられており、ファビアナは南米を統括する。


 彼女はブラジルGPのマーケティング部門で働いていた2009年にバーニーと出会い、3年後の2012年に結婚。2020年には息子が誕生した。

バーニー・エクレストン&ファビアナ・エクレストン
2018年F1第2戦バーレーンGP バーニー・エクレストン&ファビアナ・エクレストン


 ファビアナたちは現在スイスとブラジルを行き来している。91歳のバーニーは、サンパウロ市から約90マイル離れたアンパロという自治体に広大な牧場を所有し住んでいる。この土地にはファビアナの管理するコーヒー農園があり、セレブリティ・コーヒーという名前で販売されている製品を生産している。


 長い目で見れば、ファビアナが副会長として南米を統括することはおそらく名誉なことではあるが、ファンの人々の間では眉をひそめるようなものだろう。この指名は、F1第22戦アブダビGPでの物議を醸した出来事によって、今年のコンストラクターズ選手権を制したメルセデスからのものを含む相次ぐ批判にFIAが直面していた時に行われたのだ。


 FIAの誠実さと能力は疑問視され、新たに会長に選ばれたスライエムには、F1関係者の信頼を回復するための仕事が残されている。

ジャン・トッドとモハメド・ビン・スライエム
ジャン・トッドとモハメド・ビン・スライエム



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 21:00〜22:00
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/2(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
7/3(日) 決勝 23:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号