F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1第21戦サウジアラビアGP予選トップ10ドライバーコメント(1)

2021年12月5日

 2021年F1第21戦サウジアラビアGPの予選が行われ、6〜10番手のドライバーが土曜日を振り返った。6〜10番手のドライバーはピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)、エステバン・オコン(アルピーヌ)、アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)だ。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 予選=10番手

アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2021年F1第21戦サウジアラビアGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)

 いい予選だったし、とても楽しかった。マシンはただただ素晴らしかったよ。ミディアムタイヤのほうがいいとわかっっていたし、Q2ではそれを示すことができた。Q3でのソフトはそれほどよくなくて、少し苦労した。適切にタイヤを機能させるのに時間がかかってしまったんだ。


 でも明日はミディアムでスタートできるし、これはポジティブだ。僕のQ2のラップに関してもまだタイムを上げることできたけど、最後のアタックでウォールに軽く接触してしまったんだ。ありがたいことにまだ走り続けられたけどね。このようなコースで、好みのタイヤを履いて10番手からスタートできるのは素晴らしいことだし、レースが待ちきれない。今週末はFP1から好調だったので、このペースを維持し、これまでのシーズン中に逃してしまった運も味方につけて、いい結果を持ち帰りたいと思う。


■アルピーヌF1チーム
エステバン・オコン 予選 9番手

エステバン・オコン(アルピーヌ)
2021年F1第21戦サウジアラビアGP エステバン・オコン(アルピーヌ)

 予選を9番手で終えられてとても嬉しいよ。自分のラップには満足しているし、チームとしても今週末はいい仕事をしてきた。マシンにも自信が持てていた。燃料が少ない状態で本気で攻めるためには、これは必要なことなんだ。2台ともQ3に進めなかったのは残念だけど、FP2では速かったし、これをレースにつなげてフェルナンド(・アロンソ)も僕もポイント獲得を狙う。


 明日は長いレースになる。ここはとても暑く、忙しいラップになる。体力面ではシンガポールに似ているかもしれない。でも楽しみにしているよ。9番手から何ができるかを見極めて、もう一度チーム全体で好成績を残せるようにベストを尽くす。


■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
角田裕毅 予選=8番手

2021年F1第21戦サウジアラビアGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第21戦サウジアラビアGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)

 今日は複雑な気分です。Q1とQ2のパフォーマンスは素晴らしかったと思いますし、とても満足していますが、Q3での最終アタックでトラフィックに遭い、タイムを失いました。もっと上位のグリッドからスタートできたはずなので、今はフラストレーションを感じています。


 ただ、今日は多くのポジティブな点がありました。特に、ミディアムタイヤでQ2を突破できたことで、明日は周りのドライバーと同じタイヤでのスタートになります。ここはドライブしていて本当に楽しいサーキットなので、レースが楽しみですし、ポイントもしっかりと獲得できればと思います。


■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 予選=7番手

ランド・ノリス(マクラーレン)
2021年F1第21戦サウジアラビアGP ランド・ノリス(マクラーレン)

 予選の終わり方には本当にがっかりしているけど、それでも7番手にいられるのはよかった。今日はもっと悪いことになっていたかもしれないからね。イエローフラッグが出たりして予選中はずっと不運だったけど、必要なときにベストラップを出せていなかったから、あとひとつやふたつは順位をあげられていたかもしれない。だから少しフラストレーションがたまっているんだ。


 ソフトタイヤでのスタートは少しアドバンテージがあるし、それを最大限に活かす必要がある。でも、レースの残りの部分はかなり難しい状況になるだろう。とはいえポイントが獲得できる位置にはいるから、何ができるかを考えたい。


■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=6番手

2021年F1第21戦サウジアラビアGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第21戦サウジアラビアGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

 今回も予選トップ6入りができて、素晴らしい一日になった。今日は少し苦労した。マシンにあまり自信を持てず、セッションを通してバランスに苦しんでいたんだ。予選セッションを先に進めるなかで努力し続ける必要があったが、なんとかうまくまとめることができた。自分のラップにはとても満足している。


 ひとつ上のセルジオ(・ペレス)とはたった0.002秒差だった。差がないも同然だから、少し悔しいけれど、6番手でも決勝でポイント獲得を狙う上で、素晴らしいスタートポジションであることには変わりない。



(autosport web)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号