F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】セカンドドライバーのレッテルが貼られたボッタス。フランスGPからの3連戦が正念場

2021年6月11日

 ヘイキ・コバライネンの名前は、日本ではよく知られている。マクラーレン・メルセデスでの2年間を含むF1ドライバーとしての実績があるから、というだけではない。彼はスーパーGT GT500クラスに長年参戦を続けており、2016年にはタイトルも獲得しているからだ。コバライネンは、F1で輝かしいキャリアを築くものと思われていた。ジュニアカテゴリーで非常に優れた成績を収めた後、最初にテストドライバーを務めたルノーで、チームに好印象を与えた。1年間をジャンカルロ・フィジケラのチームメイトとして過ごした後、彼は2008年にフェルナンド・アロンソと入れ替わるかたちでマクラーレンF1に加入。ルイス・ハミルトンとペアを組んだ。

 前年にアロンソをとことん苦しめたハミルトンに対して、コバライネンも当初は互角の走りを見せていた。第9戦イギリスGP予選で、ハミルトンよりもかなり速いスピードで堂々のポールポジションを獲得したときには、彼のマクラーレンでの長期にわたる地位が確定したようにも見えた。ところが、日曜日の決勝レースでは雨天で大混乱のなか、ハミルトンが序盤で簡単にコバライネンを抜き去ったうえ、2位に大差をつけて優勝し、一方のコバライネンは周回遅れとなった。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/30(金) フリー走行1回目 18:30〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:00
7/31(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜23:00
8/1(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン185
2位ルイス・ハミルトン177
3位ランド・ノリス113
4位バルテリ・ボッタス108
5位セルジオ・ペレス104
6位シャルル・ルクレール80
7位カルロス・サインツJr.68
8位ダニエル・リカルド50
9位ピエール・ガスリー39
10位セバスチャン・ベッテル30

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ289
2位メルセデス285
3位マクラーレン163
4位フェラーリ148
5位アルファタウリ・ホンダ49
6位アストンマーティン48
7位アルピーヌ40
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第11戦ハンガリーGP 8/1
第12戦ベルギーGP 8/29
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第10戦イギリスGP号