F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスが予選2&3番手「本当はここはノリスの場所」とハミルトン/F1第18戦金曜

2023年10月7日

 2023年F1カタールGPの金曜、メルセデスのジョージ・ラッセルはスプリント・フォーマットでの金曜予選で2番手、ルイス・ハミルトンは3番手を獲得した。


 Q3最初のアタックでハミルトンは2番手、ラッセルが3番手。最後のランでラッセルは自身のタイムを更新して3番手を確保したが、ハミルトンは更新できず5番手に落ちた。予選後、2番手のランド・ノリス(マクラーレン)と4番手のオスカー・ピアストリ(マクラーレン)のタイムがトラックリミット違反により抹消されたため、ラッセルとハミルトンは2番手と3番手に繰り上がった。

2023年F1第18戦カタールGP予選 ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第18戦カタールGP予選 ジョージ・ラッセル(メルセデス)


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
FP1 8番手(1分28秒336:ミディアムタイヤ/28周)
予選 2番手(Q1=5番手1分25秒334:ソフトタイヤ/Q2=5番手1分24秒827:ソフトタイヤ/Q3=2番手1分24秒219:ソフトタイヤ)


 2番手という結果にすごく満足だ。FP1は本当にチャレンジングだった。グリップが低く、風は本当に強くて、路面は埃と砂で汚れていたんだ。


 予選でコースインした時は、路面温度が下がり、風は落ち着いていた。それでラップタイムが大幅に向上した。セッションを通してマシンの感触は良かったし、この結果にも満足している。ルイスがひとつ後ろの3番手というのも素晴らしい。協力し合って、戦略を使って戦うことができるだろう。


 マクラーレンとフェラーリが後ろのグリッドからのスタートになることだし、日曜に良い結果を出すことを目指していく。彼らは速いだろうから、力を試されることになるだろう。


 路面の進化が続けば、グランプリは全く異なるストーリーになるといっていいだろう。実際にレースを走ってみるまでは分からない。ただ、土曜のスプリントで、タイヤの摩耗がどうなのかとか、何がベストの戦略なのかが、多少見えてくるだろう。明日が楽しみだよ。


(走行後の会見で、2番グリッドからのスタートについて語り)最初は3番手だったから喜んでいたんだ。このトラックは、レーシングラインを外れると、路面が砂だらけで、グリップがない。だから、(2番グリッドより)3番グリッドの方がよかったと思う。でも後ろはルイスだから、協力し合うことができるだろう。

2023年F1第18戦カタールGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2023年F1第18戦カタールGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)


■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
FP1 13番手(1分28秒679:ミディアムタイヤ/26周)
予選 3番手(Q1=14番手1分26秒076:ソフトタイヤ/Q2=1番手1分24秒381:ソフトタイヤ/Q3=3番手1分24秒305:ソフトタイヤ)


 予選はいつも難しいものだが、今日の予選は僕にとってはごく平均的なセッションだった。コース上は風が強く、序盤は困難だった。Q1で脱落しそうになったけれど、幸いQ2に進むことができた。Q2でトップタイムを出したのは心強かったよ。


 今日の自分たちのペースには少し驚いている。うれしい驚きだし、チームにとってポジティブなことだ。セカンドロウからスタートできるというのは間違いなく良い結果だよ。フェラーリ2台より前を確保できたのは重要なことであり、その位置にいることが肝心だ。


 ジョージも素晴らしい仕事をしたね。日曜にできる限り多くのポイントを獲得できるよう、全力を尽くしていく。


(『Sky Sports』に対して、トラックリミットについて語り)新しい縁石はとてもいい。大きくて、一番高いところを越えると、タイムを失うんだ。だから、このトラックではトラックリミット(ルール)は必要ないと思う。ランドはここ(2番グリッド)にいるべきだ。(トラックリミット・ルールについて)決めるのは僕の役割ではないけれど。

2023年F1第18戦カタールGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2023年F1第18戦カタールGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)



(autosport web)




レース

4/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP