F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅、初日17番手「予選Q3進出のため、マシンに変更を施す必要がある」チームはソフトでの課題を確認/F1第8戦

2023年6月3日

 2023年F1スペインGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅はフリー走行1=14番手/2=17番手という結果だった。


 ビークルパフォーマンス担当チーフエンジニアのクラウディオ・バレストリは、一日を次のように振り返った。


「とても忙しい金曜日だった。FP1では、新しいピレリタイヤのテストを行うとともに、エアロレイクを使った重要な走行も実施するなど、多くのテスト項目があった。フロントアクスルに負担のかかる高速コーナーを特徴とするバルセロナの新しいレイアウトで、興味深いデータを集めることができ、ポジティブなセッションだった」


「FP2では、パッケージから最大限の力を引き出すために、セットアップの最適化に集中し、さまざまなレベルの燃料搭載量とさまざまなタイヤコンパウンドをテストした。ソフトタイヤでは1周目に競争力のあるタイムが出なかったので、これについて調査する必要がある。一方、ロングランにおいては、日曜のレースに向けて、タイヤマネジメントについての理解を深めることに努めた」


「ラップタイムを向上させ、明日に向けてパッケージを最適化するための方法を見つけるため、今夜大量の作業に取り組む」

2023年F1第8戦スペインGP 角田裕毅(アルファタウリ)
2023年F1第8戦スペインGP 角田裕毅(アルファタウリ)


■角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)
フリー走行1=14番手(1分15秒915:ソフトタイヤ/27周)/2=17番手(1分14秒840:ソフトタイヤ/34周)


 全体としては、順調な一日でした。ですが、下位に終わったので、明日の予選に向けて、可能な限り上位のポジションを獲得するために、いくつか変更を行う必要があります。


 サーキットは、最後のふたつのコーナーで間違いなく速さが増し、タイヤにより厳しくなっています。明日はまた新しい一日になるので、自分たちの課題に取り組む時間があります。いつもどおり、今夜、エンジニアと一緒に作業にあたり、可能な限りマシンを改善し、Q2進出、さらにQ3進出を目指していきます。



(autosport web)




レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP