F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン「スタートタイヤが間違っていたのかも。運がなかったので最終戦に期待したい」:ウイリアムズ F1第21戦決勝

2022年11月15日

 2022年F1第21戦ブラジルGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンは15位、ニコラス・ラティフィは16位でレースを終えた。


■アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ・レーシング)
決勝=15位

アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)
2022年F1第21戦ブラジルGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)

 レースそのものは悪くなかったが、セーフティカーに関して運がなかった。前にいたドライバーがみんなフリーストップを得て、僕のレース全体が損なわれてしまったんだ。レース運びについてはいい仕事をしたし、自分のドライビングにも満足している。そして、最善のレースができそうに見えたんだけどね。スタートタイヤの選択(ハード)が間違っていたのかもしれない。実際、他のみんなはソフトかミディアムだった。でも、すぐにセーフティカーが出て、ミディアムでの2ストップレースに切り替えるチャンスが巡ってきた。今回は運に恵まれなかったけど、次のシーズン最終戦に期待をかけたい。


■ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ・レーシング)
決勝=16位

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2022年F1第21戦ブラジルGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 クルマは昨日より良くなっていた。スプリントでフロアにダメージを負い、昨夜のうちに修理してもらったから、クルマのフィーリングは今日の方がいい感じだった。1周目に大きなフラットスポットを作ってしまい、それが最初のスティントのペースに影響した。


 その後、ピットストップでの不運なタイムロスがあり、それから先はレースペースの悪さに苦しんだ。終盤のセーフティーカーは僕にわずかな希望をもたらしてくれたけど、結果的に集団に追いつくことはできなかった。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編