F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マグヌッセン「リカルドは故意にやったのではないし、嘆いても役に立たない。前に進むだけだ」:ハース F1第21戦決勝

2022年11月15日

 2022年F1第21戦ブラジルGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは14位、ケビン・マグヌッセンはリタイアでレースを終えた。


■ミック・シューマッハー(ハースF1チーム)
決勝=14位

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第21戦ブラジルGP ミック・シューマッハー(ハース)

 ミディアムタイヤを機能させられなかったようで、かなりの苦戦を強いられた。ソフトに交換してからは、ずっと楽に乗れるようになり、競争力もぐんと上がったように感じた。最初のスティントが少し長すぎたのかもしれない。だけど、ソフトがどこまで持つのかは、実際に走ってみないと分からなかったのだから、全体として悪くはなかったと思う。


 運に恵まれるシーズンとそうではないシーズンがあるもので、今年は運のないシーズンだったような気がする。まだ1レース残っているので、最後まで全力を尽くすつもりだ。


■ケビン・マグヌッセン(ハースF1チーム)
決勝=DNF

ケビン・マグヌッセン(ハース)&ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2022年F1第21戦ブラジルGP オープニングラップでダニエル・リカルド(マクラーレン)とケビン・マグヌッセン(ハース)が接触

 週末を通じて、クルマのペースは素晴らしかった。でもまあ、仕方がない。ダニエル(・リカルド)も故意にやったのではないし、嘆いていても何の役にも立たない。ただ前へ進むだけだ。いつでも今週末のように上位にいられるわけではないから、このチャンスを最大限に活かせなかったのが残念だ。クルマはすごく速かっただけにね。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号