F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「突然エンジンが停止。ギヤが入ったままで、コース脇に寄せるしかなかった」:マクラーレン F1第16戦決勝

2022年9月13日

 2022年F1第16戦イタリアGPの決勝レースが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドはリタイアでレースを終えた。


■ダニエル・リカルド(マクラーレンF1チーム)
決勝=DNF
上位グリッドからレースを始められるのは、やはりいいものだね。スタートはまずまずだった。ランド(・ノリス)は失敗してしまったようで、僕の方が前に出ることになった。3番手を走るのは気分が良かったけど、すぐにマックス(・フェルスタッペン)が背後に迫ってくるのが見えた。言うまでもなく、彼はこっちとは次元が違っていたよ。


 そして、何とか4番手を維持してリズムをつかもうとしたものの、それができるだけの速さはなかった。(ピエール・)ガスリーを抑え続けたことに関しては、いい仕事ができたと思う。でも、それ以上のことができるほどの力はなかったね。息をつく暇もないレースで、何とか食い下がろうと努め、できることはすべてやった。そして、ハードタイヤに履き替えた後、残り10〜15周になったところでは、少しリズムに乗れているように感じた。


 ところが、ターン6で突然エンジンが止まってしまったんだ。ギヤが入ったままだったから、安全な場所までクルマを転がしていくことができず、すぐにコース脇に寄せるしかなかった。いくらかポイントを獲れれば良かったんだけど、今日はそういう日ではなかったみたいだ。

ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2022年F1第16戦イタリアGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP