F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラティフィ「ストレートは速かったが、ブレーキングとコーナーの進入速度に課題」:ウイリアムズ F1第16戦決勝

2022年9月13日

 2022年F1第16戦イタリアGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのニコラス・ラティフィは15位でレースを終えた。


■ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ・レーシング)
決勝=15位
 とても厳しいレースだった。スタートで何台かのクルマに囲まれ、接触とダメージを避けようとしたために、大きく順位を下げてしまった。多くのドライバーがターン1をカットしたのに、誰もペナルティを受けなかったのは理解できない。


 残念ながら、ピットストップで時間がかかったこともあり、レース戦略として打てる手はほとんどなかった。当初の目標はスターティンググリッドと同じポジションをも守ることで、努力次第ではその可能性は十分にあったものの、結果としては実現できなかった。ストレートは速かったのに、ブレーキングとコーナーの進入速度に難があったんだ。3週間後のシンガポールでリベンジしたいと思っている。

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2022年F1第16戦イタリアGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP