F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

最後列スタートのハミルトン、DRSトレインを心配も「なんとか入賞圏内まで浮上したい」メルセデス/F1第16戦予選

2022年9月11日

 2022年F1イタリアGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは5番手だった。パワーユニット新エレメントを投入していることから、グリッド後方からのスタートが決まっており、土曜に発表された暫定グリッドでは19番グリッドが割り当てられている。


■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
FP3 10番手(1分22秒567:ソフトタイヤ/22周)
予選 5番手(Q1=9番手1分22秒048:ソフトタイヤ/Q2=5番手1分21秒708:ソフトタイヤ/Q3=5番手1分21秒524:ソフトタイヤ)
暫定19番グリッド

2022年F1第16戦イタリアGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2022年F1第16戦イタリアGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 僕にとって、まずまずの予選だったが、ベストではなかった。今日の僕たちは上位陣との差が大きくて、僕にはこれ以上のことはできなかった。今回のようなローダウンフォースレベルでは、僕たちの場合、競争力が低下するようで、周りのチームと比較するとペースを失っている感じだ。


 DRSの効果があまり大きくないから、後方からスタートする僕たちにとって厳しいレースになるだろう。多くのマシンがDRSトレインの中で走ることになると思う。だからフラストレーションが溜まる一日になるかもしれないが、ポジティブでい続け、全力を尽くしたい。


(予選後の会見で語り)明日何ができるのか、全く分からない。最悪のシナリオは、隊列に引っかかり、レースの最後まで皆の後ろを走り続けるというもの。ベストのシナリオは、トップ10に入ってポイントを獲得することだ。それが目標だね。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号