F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン「VSCのタイミングは不運。あれさえなければポイントを争えたはず」:ウイリアムズ F1第8戦決勝

2022年6月14日

 2022年F1第8戦アゼルバイジャンGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンは12位、ニコラス・ラティフィは15位でレースを終えた。


■ウイリアムズ・レーシング
アレクサンダー・アルボン 決勝=12位

アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)
2022年F1第8戦アゼルバイジャンGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)

 このバクーでのレースを楽しんだよ! VSCのタイミングに関して、少しアンラッキーだったところがあって、あれさえなければポイントを争える位置にいたはずだ。


 僕のレースペースは、今回もかなり良かった。中団グループと比較しても、ペースは決して悪くなかったんだ。前を走っていたクルマの多くよりも速かったとは言わないまでも、同じくらいの速さはあったと思う。いいスタートを決め、持てる力を最大限に発揮して、いいレース運びができた。


■ウイリアムズ・レーシング
ニコラス・ラティフィ 決勝=15位

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2022年F1第8戦アゼルバイジャンGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 トリッキーなレースだった。集団から大きく離された上に、早い段階から上位陣に追いつかれて、続けざまに青旗を出されていたんだ。結果として、とても長くて孤独な戦いになった。このクルマの走行距離と周回数を重ねることはできたものの、全体としてコース上では困難ばかりの週末だった。早く忘れてしまいたい一日だけど、ここからカナダへ向かうことに胸が高鳴っている。何しろ僕にとって初のホームレースだからね。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号