F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル3位表彰台「マックスと真の戦いができて満足。彼を手こずらせたんじゃないかな!」F1第6戦

2022年5月23日

 2022年F1スペインGP決勝で、メルセデスのジョージ・ラッセルは3位でフィニッシュ、シーズン2回目の表彰台を獲得した。


 スタートで3番手に上がり、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)のコースオフで2番手に。その後、長くフェルスタッペンからポジションを守り続けて、レースの見せ場を作った。


 最後のピットストップを終えた時点で4番手、バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)を抜いて3番手に上がった。終盤、メルセデスの2台には水漏れの問題が発生したが、ラッセルは3位を守り切ることができた。

2022年F1第6戦スペインGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)が3位表彰台を獲得
2022年F1第6戦スペインGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)が3位表彰台を獲得

■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
決勝=3位
4番グリッド/タイヤ:ソフト→ミディアム→ミディアム→ソフト


 本当にきついレースだったよ! 表彰台に立ち、チームにこの結果を持ち帰ることができて、とても誇らしい気持ちだ。皆は懸命に取り組んでくれている。休むことなく働いてくれているブラックリーとブリックスワースの皆にこの結果を捧げたい。


 マックスを抑えるために全力を尽くした。あの何周かはとても楽しかったよ! ミラーにレッドブル2台が映っていた時、彼らを前に出さないために、マシンの力をすべて出し切ろうと努力した。


 終盤の数周は真のサバイバルレースで、とてもきつかった。ギャップをコントロールしながら走らなければならなかったんだ。


 バルセロナのファンのみんな、本当にありがとう。週末を通して最高の雰囲気だった。今、F1への支持が高まっているから、ここで走れてとてもうれしかった。

2022年F1第6戦スペインGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2022年F1第6戦スペインGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)

(フェルスタッペンとのバトルについて語り)満足いくレースができた。真の戦いができたんだ。もちろん、マックスはDRSのトラブルを抱えてたので気の毒だったと思う。でも彼を手こずらせることができたんじゃないかな。結局は彼らの方がペースが良かったけどね。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号