F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ストロール「ターン1でのガスリーとの接触が原因で難しいレースになった」:アストンマーティン F1第6戦決勝

2022年5月24日

 2022年F1第6戦スペインGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは11位、ランス・ストロールは15位だった。


■アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム
セバスチャン・ベッテル 決勝=11位

セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
2022年F1第6戦スペインGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)

 今日はタイヤとグリップのマネジメントがすべてだった。コースはすごく滑りやすかったんだ。みんなタイヤがボロボロになり、多くのドライバーが早めにピットに入ったから、僕たちは違うことを試そうと2ストップにした。結局、あまり大きな違いはなかったと思う。最終的には、ポイント圏内のポジションを争うにはペースが足りなかった。でも僕たちは何かを試しはした。11位という結果はたいしたものではないが、それでもそれなりのレースはできた。


 この新しいパッケージが、すぐに大きな一歩を踏み出すものではないことは分かっていた。でも今後に向けてよりよい方向を示すものだと信じている。僕たちは進歩し、前進している。それが本当に重要なことなんだ。


■アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム
ランス・ストロール 決勝=15位

ピエール・ガスリー(アルファタウリ)
2022年F1第6戦スペインGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ)

 難しいレースだったけれど、その原因は、ターン1を通過中にピエール(・ガスリー)をオーバーテイクしようとした時の、彼との接触によるところが大きい。ピットに入ってマシンをチェックしなければならず、それに30秒かかった。


 ポジティブなことは、マシンの感触が予選よりもよかったことだ。新しいパッケージを走らせていることを考えれば、それは重要なことだ。僕たちは週末全体を見直す必要がある。学んだことを検討して、モナコに活かすんだ。次のレースにはとても興奮している。特別なグランプリだから、スタートするのが待ちきれない。



(autosport web Translation:AKARAG)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号