F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

FP2から走行のペレス「ポールポジション争いできる速さを予選までに見つけたい」レッドブル/F1第6戦金曜

2022年5月21日

 2022年F1スペインGPの金曜、レッドブルがジュニアドライバーのユーリ・ビップスをフリー走行1回目で走らせることを決めたため、セルジオ・ペレスはフリー走行2回目からマシンに乗った。FP2でペレスは7番手タイムをマークした。


 なお、ペレス車のパワーユニットには、シーズン3基目のエキゾーストシステムが入れられたことが発表されている。

2022年F1第6戦スペインGP セルジオ・ペレス(レッドブル)
2022年F1第6戦スペインGP セルジオ・ペレス(レッドブル)

■セルジオ・ペレス(オラクル・レッドブル・レーシング)
フリー走行1=走行せず/2=7番手(1分20秒632:ソフトタイヤ/30周)


 セッションを1回休むと、すべてのことが目まぐるしく過ぎていく。午後のセッションで遅れを取り戻そうとしていたが、タイヤのデグラデーションに見舞われた。そうなると基本的に2周しかない。ここはタイヤが長持ちするコースではないからだ。1ラップでバランスを読み取って、その後、状況を把握しようとするわけだが、その時にはもうグリップが完璧ではないんだ。


 ロングランでは状況を探ることができた。今夜のうちに、ポールポジション争いに加わるためのタイムを見つけたい。FP3で燃料を軽くした状態でさらに作業を行い、方向性を確認するつもりだ。すでに分かっているとは思うけどね。


 午前中にユーリにマシンを託せたのは良いことだった。彼は有意義な時間を過ごし、チームのために大事な仕事をしてくれた。



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号