F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン予選4番手「Q3でグリップに苦しみ出し、まともにプッシュできなかった」レッドブル/F1第2戦

2022年3月27日

 2022年F1サウジアラビアGPの土曜予選で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは4番手だった。フェルスタッペンはQ3でタイヤのグリップに苦しみ、1回目のアタックでは8番手。最後のアタックラップでタイムを削ったものの、4番手にとどまった。チームメイトのセルジオ・ペレスはポールポジションを獲得、フェルスタッペンはペレスに0.261秒の差をつけられた。


■マックス・フェルスタッペン(オラクル・レッドブル・レーシング)
FP3 2番手(1分29秒768:ソフトタイヤ/12周)
予選 4番手(Q1=2番手1分28秒928:ソフトタイヤ/Q2=4番手1分28秒945:ソフトタイヤ/:Q3=4番手1分28秒461:ソフトタイヤ)

2022年F1第2戦サウジアラビアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2022年F1第2戦サウジアラビアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

 チェコは今日素晴らしい仕事をしたね。彼がこのマシンでポールポジションを獲得して、本当にうれしいよ。


 僕の方は、予選が全く思うようにいかなかった。Q1、Q2はすべて通常どおりと感じたけれど、Q3でグリップがひどい状態になって、タイヤから必要な力を引き出すことができなかったんだ。いたるところで滑っている状態だった。


 高速コーナーでは思うようにプッシュできなかった。ストリートサーキットでは、快適に走れる状態でないと、コーナーで攻めることはできない。


 もちろん4位という結果には満足していないので、何が起きたのか分析するつもりだ。でも僕らのマシンの競争力が高いことは間違いないから、チームとして明日戦う余地はいくらでもある。


 明日が楽しみだよ。いいレースができるといいね。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号