F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅13位「予選までの速さがなく、予想外の展開に」捨てバイザーがウイングに引っかかるトラブルも/F1第20戦

2021年11月22日

 2021年F1カタールGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は13位だった。


 グリッド位置を守ってスタートした後、9周目に早々に1回目のピットイン。最後方まで落ち、その後、ポイント圏内まで浮上することができなかった。


 テクニカルディレクターのジョディ・エギントンは、「今夜は2台ともペースとタイヤのデグラデーションに悩まされ、難しいレースになった」と振り返った。


「裕毅の最初のスティントは、捨てバイザーがリヤウイングに引っかかったことによって損なわれた。荷重とバランスが失われたので、バイザーを取り除くために最初のピットストップを早める必要があり、それによって理想よりもさらに後方へと順位を落とした」


 カタールGP前はコンストラクターズ選手権5位のアルピーヌと同点だったアルファタウリだが、今回ノーポイントに終わり、アルピーヌは3位と5位を獲得したことで、25点差をつけられてしまった。

2021年F1第20戦カタールGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)とセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第20戦カタールGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)とセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)

■角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ)
決勝=13位
8番グリッド/タイヤ:ソフト→ミディアム→ハード(56周)


 とてもタフなレースで、特に第1スティントのソフトタイヤではかなり苦戦しました。レースウイーク中はずっとペースがよかったので、予想外の展開でしたが、今日のレースでは大きく落ちてしまったので、データを確認してなぜこうなったのかを分析しています。


 アルピーヌがとてもいいレースをしただけに本当に残念ですが、残り2戦で強さを取り戻す必要があります。



(autosport web)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編