F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】ガスリー インタビュー:アルファタウリでの4位は「小さな優勝のようなもの」/F1オランダGP

2021年9月8日

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1第13戦オランダGPを4番手からスタートし、4位でフィニッシュした。残念ながらテレビカメラは、他のドライバーたちの撮影のためにほとんどの時間を割いていた。つまりある意味では、ガスリーはこのレースでは目に見えないドライバーだった。

 レース後に姿を現したガスリーは、次のように語らずにはいられなかった。

ガスリー:フェルナンド・アロンソをオーバーテイクしたところを見たといいんだけれど。その後はそれほど見るべきものはなかった。でも素晴らしいレースだった。4位という順位は、アルファタウリにとっては小さな優勝のようなものだ。フェラーリの2台とマクラーレンの2台の前で、トップチームの3台の真後ろだからね。

 素晴らしいパフォーマンスだった。予選も強力だったし、スタートも抜群で、レース全体を通してとても速いペースを出せた。僕たちにとって完璧な週末だった。

質問:スタートからフィニッシュまで周りにマシンがいないようなレースの時、どのように自分のやる気を駆り立てますか?

ガスリー:最後の10周は少し長かった。レースの中盤全体では、とにかくシャルル(・ルクレール、フェラーリ)を後ろに抑えて差をつけることにあった。僕のチームはタイヤのことを本当に心配していた。レースの間中、僕に減速するように頼んできたので少しうっとおしかったね。

 でも僕は彼らにこう言った。「OK、僕はやるべきことをやるから大丈夫だよ」そして結局は大丈夫だった。あの順位にいることを本当に楽しむことができた。望む時にプッシュできるパフォーマンスがあった。まさにマシンのなかで僕が望んでいたことができた。だから今週末にはポジティブな点がたくさんあったし、今年の終わりまでのすべてのレースがエキサイティングだ。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
5/22(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号