F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

クラッシュのボッタス「ブレーキングポイントの判断を誤った」代表がマクラーレンとレッドブルに謝罪/F1第11戦

2021年8月2日

 2021年F1ハンガリーGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは、アクシデントによりリタイアした。ウエットコンディションでのスタートで、2番グリッドから出遅れたボッタスは、ターン1手前でランド・ノリス(マクラーレン)に追突、その後、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)に接触した。ノリスはそばにいたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)にヒットした。この事故でノリスとペレス、ボッタス自身がリタイアしなければならなかった。


 スチュワードは、ボッタスに全面的に責任ありと判断し、次戦ベルギーGPでの5グリッド降格ペナルティと、ペナルティポイント2を科した。


 チーム代表トト・ウォルフは「小さなミスが大きな結果につながり、何台かのマシンにダメージを与えてしまった。マクラーレンとレッドブルには申し訳なく思う。レース開始直後にこのような事故でマシンを失うのは、受け入れがたいことであるからだ」とコメントした。

2021年F1第11戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)がスタート直後に多重クラッシュを引き起こす
2021年F1第11戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)がスタート直後に多重クラッシュを引き起こす

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=リタイア
 蹴り出しの際にひどいホイールスピンが起きて、スタートを失敗した。いくつか順位を落とした後、ターン1を前にランドのすぐ後ろを走っている時に、ホイールをロックさせてしまった。ブレーキングポイントについて判断ミスをした。こういうコンディションでスタートするのは楽なことではない。グリップレベルを推測し、見積もって、行動しなければならないのだが、今日の僕はそれを誤った。


 ランドとチェコのところに謝罪に行った。今日のことは僕が悪かった。そういう時には自分が悪かったと認めなければならない。

2021年F1第11戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)が決勝でクラッシュ
2021年F1第11戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)が決勝でクラッシュ



(autosport web)




レース

10/8(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/9(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/10(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン262.5
2位ルイス・ハミルトン256.5
3位バルテリ・ボッタス177
4位ランド・ノリス145
5位セルジオ・ペレス135
6位カルロス・サインツJr.116.5
7位シャルル・ルクレール116
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム433.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ397.5
3位マクラーレンF1チーム240
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ232.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ92
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム61
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号