F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウイリアムズの元タイトルスポンサーROKiT社がメルセデスと契約か。関係者が「ショック」とコメント

2020年6月25日

 ウイリアムズF1チームのタイトルスポンサーを務めた、携帯電話およびWiFiサービスに関する事業を手がけるROKiT社が、チャンピオンチーム、メルセデスF1と契約を結ぶ見込みであると報じられている。


 今年5月にウイリアムズはRokit社とのパートナーシップを終了することを発表した。その際に、明確な理由は示されなかったが、チーム副代表クレア・ウイリアムズは、チームは契約上の義務をすべて果たしていたと主張した。


 ウイリアムズは財政的に厳しい状況にあり、チームの一部株式あるいはすべてを売却する可能性を検討している。


 ROKiTとの契約は2019年にスタート、その後2023年まで延長されており、年間2500万ドル(約26億8000万円)をウイリアムズは得ていたものと考えられている。


 しかし、ROKiTはメルセデスとの契約を間もなく完了させる見通しであり、2020年最初のレース、オーストリアGPからそのロゴがメルセデスのマシンに飾られるかもしれないと、『RaceFans』が今週伝えた。

2020年第2回F1プレシーズンテスト3日目:バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2020年第2回F1プレシーズンテスト3日目:バルテリ・ボッタス(メルセデス)

 ウイリアムズの関係者はこの件に大きなショックを受けているという。また、Rokitに対する法的措置を検討しているとみられている。


「事情がよく知られているなかで、我々と長く提携しているチームがROKiTと契約したことに本当にショックを受けている」とウイリアムズの関係者は『RaceFans』に対して語ったという。メルセデスはウイリアムズにパワーユニット(PU/エンジン)を供給している。


 メルセデスのスポークスパーソンは、将来のパートナーシップについてさまざまな企業と交渉しており、その詳細を明かすつもりはないと述べたということだ。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
第11戦ハンガリーGP 8/1
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号