F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「異例の2020年シーズンで最も強さを発揮するのはハミルトン」と元F1ドライバー

2020年6月25日

 元F1ドライバーのマーク・ウエーバーは、2020年のF1シーズンを取り巻く特殊な状況は、6度の世界チャンピオンであるルイス・ハミルトンに有利に働くと考えている。


 F1はコロナウイルス感染症の世界的流行のために3カ月以上にわたって中断されていたが、7月5日のオーストリアGPで2020年シーズンが開幕することが決まった。


 ウエーバーは『F1 Nation』のポッドキャストにおいて、今年のチャンピオン候補の本命となるドライバーはメルセデスのハミルトンであるとの考えを示し、その理由を次のように語った。


「ルイスになると思う。そう、これは彼のためにお膳立てされているようなものだ。走行時間もなく、プログラムは中断されている。そして彼は準備に時間をかけるタイプのドライバーでない」とウエーバー。


「知らせがあれば、すぐにでも走れるドライバーだ。彼にとって非常に特別なシーズンになると思う」


 2018年型マシンでのテスト走行やフィルミングデーでの限られた走行を除いては、2月のバルセロナでのプレシーズンテスト以来、コースでの走行は実施されていない。そのためすべてのチームとドライバーが、平等な条件でレッドブルリンクでの週末に臨むことになる。その戦いは非常に興味深いとウエーバーは述べている。


「全員が同じ状況にある。それはとてもいいことだ。怪我から復帰したり、シーズン途中で戻ってきたドライバーはいない。確かに旧型マシンなどで走行できたドライバーは何人かいるけどね」とウエーバー。


「オーストリアでピットレーンを出て行けば、重要なテストセッションがあり、その先にはレースがあり、世界選手権のポイントが賭かっているのだ。みんなすぐに本気を出すだろうね」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
第11戦ハンガリーGP 8/1
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号